エディション:
日本

経済、株価、ビジネス、政治ニュース

ニュース一覧

トップニュース

設備投資2期連続減少、7─9月期も回復せず=法人企業統計

財務省が1日発表した2020年7─9月期の法人企業統計(金融業・保険業を除く)によると、設備投資額(ソフトウエア投資を含む)は全産業で前年比10.6%減と引き続き低い水準にとどまっている。季節調整済み前期比では1.2%減となっり、大幅な落ち込みとなった前期からさらに減少した。慎重な投資姿勢の回復感はうかがえない。

寄り付き日経平均は反発スタート、米株先物高と円安が支え

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比190円58銭高の2万6624円20銭となり、反発してスタート。オーバーナイトの米国株式市場で主要3指数は反落したものの、時間外取引での米株先物がプラス圏となっていることや、ドル/円の円安推移が支えとなっている。日経平均は寄り付き後も上げ幅を拡大し、現在250円ほど高い2万6600円台後半。

コラム:イエレン長官で米通貨政策は「優雅なる無視」に回帰か

[ロンドン 30日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 通貨外交の世界では、刺激が少ないことが最も望ましい。だから米国のパートナー諸国にとって、イエレン前米連邦準備理事会(FRB)議長が米大統領選で勝利を確実にしたバイデン氏から次期財務長官に指名されることが決まったのは、トランプ政権の刺激に満ちた通貨政策から決別できるという意味で、歓迎すべきニュースだろう。

おすすめ情報



ロイターニュースメール

中立的で公正な情報で世界中の人々に支持されているロイターから、最新ニュースや重大ニュースの分析などを直接お届けします。