February 26, 2020 / 8:08 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [26日 ロイター] - 
                                  終値     前日比      %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     2987.9287  - 25.1214  - 0.83  2978.4195  3028.7788  2974.9423         
                                                                                             
             前営業日終値     3013.0501                                                      
       中国  CSI300指    4073.015    -50.839   -1.23   4070.099   4132.782   4061.125           
             数                                                                              
             前営業日終値      4123.854                                                      
       香港  ハンセン指数      26696.49    -196.74   -0.73   26479.90   26776.06   26479.90        
             前営業日終値      26893.23                                                      
       香港  ハンセン中国株    10501.62     -78.30   -0.74   10382.93   10547.47   10382.93         
             指数                                                                            
             前営業日終値      10579.92                                                      
       韓国  総合株価指数       2076.77     -26.84   -1.28    2064.07    2089.64    2059.13         
             前営業日終値       2103.61                                                      
       台湾  加権指数          11433.62    -106.61   -0.92   11468.60   11494.22   11408.06         
             前営業日終値      11540.23                                                      
         豪  S&P/ASX     6708.10    -158.50   -2.31    6866.60    6866.60    6690.10         
             指数                                                                            
             前営業日終値       6866.60                                                      
 シンガポー  ST指数           3117.52     -40.72   -1.29    3131.64    3136.44    3117.52        
         ル                                                                                  
             前営業日終値       3158.24                                                      
 マレーシア  総合株価指数       1495.19      -5.69   -0.38    1489.33    1508.43    1485.24         
             前営業日終値       1500.88                                                      
 インドネシ  総合株価指数      5688.921    -98.217   -1.70   5757.167   5757.740    5688.92         
         ア                                                                                  
             前営業日終値      5787.138                                                      
 フィリピン  総合株価指数       6909.84    -277.60   -3.86    7101.88    7101.88    6879.09        
             前営業日終値       7187.44                                                      
   ベトナム  VN指数            895.97     -13.70   -1.51     901.51     903.27     894.25        
             前営業日終値        909.67                                                      
       タイ  SET指数         1366.41     -72.69   -5.05    1425.56    1428.35    1366.41         
             前営業日終値       1439.10                                                      
     インド  SENSEX指    39888.96    -392.24   -0.97   40194.89   40255.39   39760.39          
             数                                                                              
             前営業日終値      40281.20                                                      
     インド  NSE指数        11678.50    -119.40   -1.01   11738.55   11783.25   11639.60         
             前営業日終値      11797.90                                                      
 

    東南アジア株式市場の株価は軒並み下落。中国以外の国・地域で新型コロナウイルスによる肺炎の急拡
大を受け、投資家の間ではアジアに関連した資産を売り急ぐ動きが先行している。とりわけ、タイ・バンコ
ク市場ではここ6年間で最大の下げ幅を記録した。
    バンコク市場のSET指数は5.05%安の1366.41。2016年末以来の水準で引け
た。通貨バーツも9カ月ぶりの安値水準にまで売り込まれるなど、他のアジア各国市場の下げを先導
した形となった。
    カシコーン銀行の市場調査の担当者は、新型コロナウイルスの感染状況について「どのように韓国で爆
発的に拡大したかを見ると、(タイ)市場は最良のケースを望んでいるが、最悪ケースも備えているように
も見える」と指摘。タイでは気温の高さがウイルス感染を抑制しているとの見方があるが、韓国での急増を
踏まえ懐疑的な雰囲気になっているという。
    これに加え、この日は1月のタイの工業生産指数が9カ月連続で前年を下回るデータが示され、一段と
投資家心理が弱められた。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは3.86%安の6909.84。休場明けとなり、積み上
がっていた売り注文により、15カ月超ぶりの安値で引けた。バンコク、マニラの両市場は今年に入りこれ
まで、それぞれ8%、6%下落している。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は、1.70%安の5688.921。18カ月近くぶりの安
値で取引を終えた。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は金融株と鉱業株が下押しし、1.2
9%安の3117.52。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.38%安の149
5.19、ホーチミン市場のVN指数は1.51%安の895.97だった。    
        
    中国株式市場は下落して引けた。新型コロナウイルスの世界的感染拡大を巡る懸念が強まった。ただ、
中国での新たな感染者数減少や景気刺激策への期待で下げは限定された。
    序盤の取引では、米株の大幅下落を受けて1%超下落する場面もあった。その後不動産や工業株主導で
一部持ち直した。
    フォーチュン・セキュリティーズのアナリストによると、市場では不動産やインフラなどへのさらなる
景気刺激策への期待が広がっている。
    中国国家衛生健康委員会は、中国本土の新型コロナウイルスの新たな感染者が25日は406人だった
と明らかにした。前日の508人から減少した。
      
    香港市場も下落した。
    陳茂波(ポール・チャン)財政官は26日、1200億香港ドル(150億米ドル)規模の景気対策を
盛り込んだ2020/21年度(21年3月まで)予算案を発表した。財政出動と歳入の減少で、同年度は
財政赤字が過去最大に膨らむと予想した。
    アナリストは、発表された措置は香港経済の低迷を止めるとは思えないものの、最近の状況で打撃を受
けた家計や企業の財務に一定の支援をもたらすとみている。
      
    シドニー株式市場は続落。中国以外の国・地域で新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大が、世界経
済の先行きを妨げる爆発的な感染につながる可能性があるとの恐怖を引き起こしている。
    指標を構成する200銘柄のうち、185銘柄はマイナス圏で取引を終えた。「4大銀行」が1.7%
─2.1%それぞれ値を下げたことから、金融株指数は2%安と、最も下落幅が大きかった。中で
もAMPは4.7%急落した。
    エネルギー株指数は2.4%安と、昨年8月以来の安値で引けた。ウッドサイド・ペトロリア
ムは3%値を下げ、2年近くぶりの安値で取引を終えた。
    航空大手ヴァージン・オーストラリアは4.2%安と大幅下落。新型コロナウイルスの拡大が
航空需要を侵食していることを受け、余剰人員の削減を発表し、今年下半期の純利益ベースに打撃を与える
可能性についても警告したため売り込まれた。
      
    ソウル株式市場は反落。新型コロナウイルスによる肺炎が韓国内で急拡大していることを受け、投資家
は売りに走り株価は1%超下落した。
    海外勢は8864億ウォン(約7億2836万ドル)相当の売り越し。これは2013年6月13日以
来の売りの規模となった。今週はこれまで2兆5000億ウォン近く売り込まれている。
    出来高は7億9762万株。取引された905銘柄のうち、上昇は266銘柄。
    総合株価指数は今年に入り5.5%の下げとなり、直近30営業日で見ると4.7%の下落。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below