April 22, 2019 / 7:25 AM / 3 months ago

インド株式市場・中盤=下落、原油高やルピー安背景に

    [22日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時50    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       38,844.73  - 295.55   - 0.76  39,158.22
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            39,140.28                              
                    日本時間15時50    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,653.40   - 99.40   - 0.85  11,727.05
 前営業日終値            11,752.80                              
 
    
    連休明け22日中盤のインド株式市場の株価は、原油高や通貨ルピー安を眺
めて下落。金融株が下げたことも重しとなった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0621GMT(
日本時間午後3時21分)時点で0.79%安の1万1659.3。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.7%安の3万8867
.68。
    原油相場は、米国がイラン産原油の全面禁輸を準備しているとの報道を受け約3%高
となった。
    コタク・セキュリティーズ(ムンバイ)の上級副社長兼ファンダメンタル・リサーチ
部門の責任者を務めるラスミック・オザ氏は「原油相場は1バレル=75─80ドルまで
上昇する可能性が高い。そうなればルピー相場も圧迫することになり、インド経済と金融
市場にマイナス要因となる」と指摘した。
    リライアンス・インダストリーズは、石油精製と石油化学部門の四半期決
算が弱めの内容になったと発表し、約3%安となった。
    民間銀行を中心に金融株が下落したことも、全般の相場を圧迫した。ICICI銀行
は1.5%安、アクシス銀行は1.9%安。
    石油販売各社は原油高が打撃となり下落。インディアン・オイル、バーラト
・ペトロリアム、ヒンドゥスタン・ペトロリアムは4.2─6.5%
安。
    ジェット・エアウェイズは23.2%安で3営業日続落。10年超ぶりの安
値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below