August 19, 2019 / 6:39 AM / in a month

インド株式市場・午前=アジア株につれ高、製薬株に買い

    [19日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時7     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,648.59  + 298.26   + 0.80  37,485.92
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            37,350.33                              
                    日本時間15時7     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,130.05   + 82.25   + 0.74  11,094.80
 前営業日終値            11,047.80                              
    
    週明け19日午前のインド株式市場の株価は、アジア株につれて上昇した。製薬株が
上昇を主導。ドイツ政府が景気刺激策を打ち出す可能性があるとの報道を受け、世界市場
で幅広くセンチメントが改善した。
    0445GMT(現地時間午前10時15分、日本時間午後1時45分)時点でNS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は前週末比0.59%高の1
万1113.20。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘
柄で構成)は0.64%高の3万7588.90。
    独誌シュピーゲルが、メルケル政権が財政均衡路線を破棄し、借り入れを増やす意向
だと報じたことを受けて、16日の米株価は上昇した。報道で、ドイツが景気後退を免れ
得るとの期待が浮上したほか、世界的な経済減速への懸念が和らいだ。
    きょうのアジア株は先週末の米株高に追随。中国人民銀行(中央銀行)がローンプラ
イムレート(LPR)の設定方法を変更すると表明したことも地合いを支えた。
    インド市場ではサン・ファーマシューティカル・インダストリーズが4%急
伸し、NSE指数の上昇を主導した。同社は中国での後発医薬品(ジェネリック)の開発
と販売について、中国同業と長期のライセンス契約を結んだと発表した。
    他の製薬株はドクター・レディーズ・ラボラトリーズとシプラが
NSE指数構成銘柄で特に値上がりし、ニフティ製薬株指数を1.94%高に押し上げた
。
    ニューデリーのSMCグローバル・セキュリティーズのリサーチ担当幹部のサウラブ
・ジェイン氏は、製薬株が少し買われているのは、他の業種で買いの機会が乏しいからだ
と指摘した。 
    インド市場はここ数カ月荒い値動きで、NSE指数は6月に史上最高値を付けてから
約8%下げている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below