June 2, 2020 / 7:02 AM / 5 months ago

インド株式市場・午前=続伸、コタック・マヒンドラ銀が高い

    [ベンガルール 2日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時44    前日比      %       始値
                         分                                
 SENSEX指数<.BSES       33,609.08  + 305.56  + 0.92  33,450.19
 N>                                                        
 前営業日終値                 33,303.52                             
                         日本時間15時44    前日比      %       始値
                         分                                
 NSE指数                    9,915.20   + 89.05  + 0.91   9,880.85
 前営業日終値                  9,826.15                             
 
    午前のインド株式市場は5営業日続伸。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ
・サービスが経済成長鈍化を理由にインドの信用格付けを引き下げたものの、コタック・
マヒンドラ銀行の上昇が支援した。
    ムーディーズは1日、インドの信用格付けを投資適格級で最低の水準に引き下げた。
長期にわたる成長鈍化や債務増加などを理由に挙げた。
    インドが先週発表した1─3月期の経済成長率は3.1%と、四半期ベースで少なく
とも8年ぶりの低水準だった。
    一方、他のアジア市場では株価が小幅に上昇。米中関係や経済的打撃の深刻さが懸念
されたものの、市場では新型コロナウイルスからの回復見通しが焦点となっていた。 
    コタック・マヒンドラ銀行は4.6%高。ウダイ・コタック社長がインド
準備銀行(RBI、中央銀行)の基準を満たすため600億ルピー規模のブロックディー
ル(大量売買)を行うとの報道が好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below