April 20, 2020 / 5:23 AM / 6 months ago

インド株式市場・序盤=上昇、民間最大手銀HDFCに買い

    [ベンガルール 20日 ロイター] - 
 インド               日本時間13時57      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B       31,724.56    + 135.84   + 0.43  32,056.19 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              31,588.72                                 
                      日本時間13時57      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 9,304.30     + 37.55   + 0.41   9,390.20 
 前営業日終値               9,266.75                                 
    序盤のインド株式市場は上昇。民間最大手銀行であるHDFC銀行は堅調
な四半期決算が買いを集め、株価全般の底上げにつながった。ただ新型コロナウイルスの
感染が拡大する中、銀行やエネルギー関連企業などの損失懸念が上値を抑えている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、0353GMT
(日本時間午後0時53分)時点で0.43%高の9295.6。SENSEX指数(B
SE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は、0.44%高の3万176
0.34。
    HDFC銀は四半期ベースの純利益が18%増となったと18日に発表したことが、
買い材料視され一時、5.2%高を付けた。
    一方、同業で規模の小さい、コタック・マヒンドラ銀行は資本調達計画を
受けて2.9%高。また、IT大手インフォシスは決算発表を前にして3.8
%高となった。
    しかし、新型コロナによる新規感染者数と死亡者数の増加は、投資家心理を圧迫し続
けている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below