August 22, 2019 / 12:52 AM / in a month

ホットストック:インバウンド関連しっかり、訪日観光客数は韓国減でも全体伸長

[東京 22日 ロイター] - インバウンド関連銘柄がしっかり。資生堂は3%超、コーセー、ファンケルなどは2%超の上昇となっている。日本政府観光局が21日発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は前年同月比5.6%増の299万1200人だった。訪日客数の増加を好感した買いが入っている。 Wi─Fiルーターレンタルなどを手がけるビジョンなども買われている。

韓国からの旅行者は同7.6%減の56万1700人。日韓関係の悪化が懸念される一方、中国からの旅行者は同19.5%増、フィリピンからは同30.5%増、ベトナムからは同21.8%増などとなっている。市場からは「東南アジアなどからの訪日観光客は増えている。韓国が減った分をほかの国が埋める構図となっており、世間が大騒ぎするほど株式市場では心配されていない」(国内証券)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below