January 11, 2019 / 7:01 PM / 10 days ago

ロンドン株式市場=反落、英EU離脱延期の可能性でポンド上昇

    [11日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6918.18   -24.69  -0.36    6942.87          
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英内閣の閣僚らが英国の欧州連合(EU
)離脱の期限を延長する必要があると発言したと伝わりポンドが上昇、輸出銘柄が売られ
た。
    大半の収益をドルで上げる製薬のアストラゼネカは3.6%安となった。金
融大手HSBCや製薬のグラクソ・スミスクラインも値を下げた。
    原油安で石油大手のBPやロイヤル・ダッチ・シェルも値下がりした
。
    航空会社のフライビー・グループは77.1%急落し、過去最安値に落ち込
んだ。英ヴァージン・アトランティック航空などの連合体が、フライビー・グループに買
収提案を示した。提示額はフライビー株の市場価格を大幅に下回る1株=1ペンスだった
。
    ファストファッション企業のクイズは32.5%急落し、過去最安値をつけ
た。年末商戦の売り上げが期待外れの内容だったとし、2019年度の収益について軟調
な見通しを示した。
    一方、FTSE350種住宅建設株指数は2.11%上昇した。週間ベ
ースで3年近くぶりの大幅な伸びとなった。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが部
門の投資判断を「ニュートラル」に引き上げたことが好感された。

    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below