February 19, 2019 / 6:55 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続落、HSBC売られる ポンド高も重し

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7179.17   -40.30   -0.56    7219.47          
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。比重の大きい金融大手HSBCが軟調な
決算で売り込まれたほか、ポンド高が重しとなった。
    HSBCは4.0%安となり、FTSE100種を20ポイント近く押し下
げた。アジアへのエクスポージャーが高いHSBCの利益は、米中貿易摩擦を巡る先行き
不透明感を反映し、伸び率が市場予想を下回った。中国と英国の経済見通しが軟調である
ことが今年の課題だと述べた。同業のスタンダード・チャータードは2.1%の
連れ安となった。
    英国の欧州連合(EU)離脱を巡りメイ英首相が今週、欧州委員会と協議するために
ブリュッセルを訪問する。進展への期待からポンドが上昇した。日用品メーカーのレキッ
ト・ベンキーザーや同ユニリーバ、製薬大手アストラゼネカなど
のドルで収益を上げる国際的な銘柄が売られた。
    中型株では製薬会社インディビアが11.4%下落した。主力のオピオイド
中毒治療薬「サボキソン」について、インドの同業ドクター・レディース・ラボラトリー
ズによるジェネリック販売差し止めを、米最高裁が解除した。
    金融取引プラットフォーム運営のプラス500は10.7%急落した。こ
の日で7営業日続落となった。前週は利益見通しを引き下げたほか、2017年の決算を
「書き間違えた」と確認したことで売り込まれ始めた。
    一方、ベーカリーチェーンのグレッグスは11.2%上昇し、過去最高値を
つけた。19年初めの7週間の売り上げが伸びたほか、通期の税引き前利益が増えるとの
見通しが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below