June 4, 2020 / 5:51 PM / a month ago

欧州株式市場=反落、ECB資産購入拡大で銀行株上昇

    [4日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   366.25   -2.67  -0.72    368.92          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1425.89   -9.75  -0.68   1435.64          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  3261.67   -7.92  -0.24   3269.59  <.STOXX50
 種                                                      E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。利益確定売りが出た。ただ欧州中央銀行(E
CB)が新型コロナウイルスの打撃を受けた経済を下支えするための景気刺激策を拡大し
たことで、ユーロ圏の銀行株は買われた。
    STOXXユーロ圏銀行株指数は1.12%上昇した。ECBは資産買い入
れ計画を、予想を超える6000億ユーロ(6740億ドル)増額し1兆3500億ユー
ロに拡充した。実施期間は2021年6月末までと、当初の予定から6カ月延長した。[n
L4N2DH35F]
    一方、STOXX欧州600種自動車・部品株指数や公益事業株指数
、ヘルスケア株指数は下落した。
    CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は「今週は追加緩和への期待から好調だっ
た」と述べた。「追加緩和が導入された今、利益確定売りが出たようだ」と語った。
    ドイツの連立政権は3日、景気回復を後押しするための1300億ユーロの景気刺激
策で合意した。ただ電気自動車への支援を重視している内容から、ドイツ自動車大手のダ
イムラーは2.5%、フォルクスワーゲン(VW)は1.0%そ
れぞれ下落した。
    一方、フランスの高級酒大手レミー・コアントローは11.3%上昇。中
国と米国市場がけん引する形で下半期に業績が力強く回復するとの見通しが好感された。
    ドイツのスポーツ用品大手アディダスは1.8%高。中華圏での新型ウイ
ルスの封鎖措置終了後、想定より早く売り上げがプラス成長に戻ったと述べたことが買い
材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below