January 24, 2020 / 10:08 PM / a month ago

米金融・債券市場=利回り低下、新型肺炎感染拡大で安全買い

    [ニューヨーク 24日 ロイター] - 
                 米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標    17時05分  105*08.50   2.1352%  <US30YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終  104*07.00   2.1820%            
                         値                       
 10年債(指標     17時05分  100*18.50   1.6857%  <US10YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終  100*03.00   1.7390%            
                         値                       
 5年債(指標銘    17時05分  101*04.50   1.5088%            
 柄)                                             
                 前営業日終  100*29.50   1.5550%            
                         値                       
 2年債(指標銘    17時05分  100*07.88   1.4947%            
 柄)                                             
                 前営業日終  100*06.50   1.5180%            
                         値                       
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物3    160*20.00  159*18.00        
 月限                                   
 Tノート先物3    130*09.00  129*25.00        
 月限                                   
    

    米金融・債券市場では国債価格が上昇し、利回りが4日連続で低下した。中国で発生
した新型コロナウイルスによる肺炎の感染がアジア地域だけでなく米国や欧州の一部に拡
大していることを受けリスク選好度が低下し、安全資産に買いが入ったことが背景。
    この日の取引では30年債利回りが約3カ月ぶりの低水準を付けたほか、10年債利
回りは約2カ月ぶり、2年債利回りは2週間ぶりの水準に低下した。
    新型コロナウイルスに対する懸念が広がる中、長短金利差が縮小し、2年債と10年
債の利回り格差は一時18.78ベーシスポイント(bp)まで縮小。5
週間ぶりの低水準となった。
    週初からは10年債利回りが約15ベーシスポイント(bp)、30年債利回りが約
16bp低下。週間の下げとしては10年債利回りが約3カ月半ぶり、30年債利回りが
4カ月ぶりの大きさとなった。
    新型ウイルスの感染拡大を受け、中国では10都市で公共交通機関の運行を停止。こ
の日は米国で2人目の感染が確認されたほか、フランスでも2件の感染が確認された。[n
L4N29S48M]
    アメリベット証券(ニューヨーク)の米金利部門責任者、グレゴリー・ファラネッロ
氏は「新型ウイルスの感染拡大で市場は明らかに動揺している」と指摘。            
    FHNフィナンシャルの首席エコノミスト、クリス・ロー氏は「新型ウイルスの感染
拡大による経済的な影響は未知数だが、押し下げ要因となる可能性がある。発生源の中国
湖北省武漢市、およびその周辺都市で実施されている検疫ですでに人の移動が制限されて
おり、感染に対する懸念で経済活動が一段と阻害される恐れがある」と述べた。
    その上で、感染拡大が封じ込められれば経済成長見通しに対する大きな脅威にならな
い可能性があるとしながらも、有識者の間では世界的な感染拡大を防止するにはもはや手
遅れとの見方が出ていると指摘。「世界的に感染が拡大すれば、世界経済の成長は鈍化す
る。感染拡大が封じ込められたあとの回復については、現在はまだ初期の段階にあるため
何とも言えない」と述べた。
    終盤の取引で10年債           利回りは1.682%と、前日終盤の1.739
%から低下。一時は1.67%と、約2カ月ぶりの低水準を付けた。    
    30年債           利回りは2.14%と、2.182%から低下。一時は2.1
21%と、約3カ月ぶりの低水準を付けた。
    2年債利回りは1.494%と、1.518%から低下。一時は1.47
8%と、2週間ぶりの低水準を付けた。   
    米連邦準備理事会(FRB)は来週に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据
え置きを決定すると予想されている。    
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>    
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   6.00        -0.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   3.50        0.00
 U.S. 5-year dollar swap spread   0.50        0.00
 U.S. 10-year dollar swap spread  -5.25       0.00
 U.S. 30-year dollar swap spread  -31.75      -0.25
 
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below