June 19, 2019 / 10:31 PM / 4 months ago

FOMCこうみる:ドットチャートで想定超えるハト派姿勢打ち出す=UBSグローバル

[ニューヨーク 19日 ロイター] - <UBSグローバル・ウェルス・マネジメントの上級ストラテジスト、レスリー・ファルコニオ氏>

今回の声明で最もハト派的だったのはドットチャートの変化だった。誰もが「忍耐強く」の文言が声明から削除されると見込んでいた。市場はハト派的姿勢をそれほどまで強く予想していたのに、その予想までも上回ったのは見事だった。

ドットチャートは下方修正された。2019年の政策金利予想はあまり変わらなかったが、2020年と21年についてはかなり下方修正した。これは市場に明確に反映された。イールドカーブ(利回り曲線)で2年・10年国債の部分がスティープ化した。2年物国債利回りはFRBの発表後10ベーシスポイント(bp)近く大幅に低下した一方で10年物の利回りは約5bp低下とそれほど大きく動かなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below