January 15, 2019 / 2:04 AM / in 2 months

放送映画批評家協会賞、「ローマ」が作品賞・監督賞など4冠

 1月13日、米アカデミー賞の前哨戦の一つとされる放送映画批評家協会賞が発表され、アルフォンソ・キュアロン監督(写真)のメキシコ映画「ローマ」が作品賞、監督賞など4部門で受賞した。サンタモニカで撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

[13日 ロイター] - 米アカデミー賞の前哨戦の一つとされる放送映画批評家協会賞が13日発表され、アルフォンソ・キュアロン監督のメキシコ映画「ローマ」が作品賞、監督賞など4部門で受賞した。

男優賞には、チェイニー元米副大統領の伝記映画「バイス」主演のクリスチャン・ベール。女優賞には、「天才作家の妻 40年目の真実」のグレン・クローズと「アリー/スター誕生」のレディー・ガガが選ばれた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below