July 22, 2019 / 4:04 AM / a month ago

中国、日本・EUなどの一部ステンレス製品に反ダンピング税

 7月22日、中国商務省は、日本、欧州連合(EU)、韓国、インドネシア製の一部ステンレス鋼に反ダンピング(不当廉売)関税を課すと発表した。写真は北京で2015年10月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[北京 22日 ロイター] - 中国商務省は22日、日本、欧州連合(EU)、韓国、インドネシア製の一部ステンレス鋼に反ダンピング(不当廉売)関税を課すと発表した。

商務省の声明によると、23日から4カ国・地域製のステンレス鋼片と熱延ステンレス鋼板に18.1─103.1%の相殺関税をかける。

商務省は昨年7月、山西太鋼不銹鋼(000825.SZ)の訴えを受けて反ダンピング調査を開始した。[nL4N1UJ1CF]

声明は「当局は調査した製品について、ダンピングが行われ国内産業に相当の打撃をもたらしたとの最終的な判断を下した」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below