December 13, 2018 / 5:19 AM / 6 months ago

コラム:2019年の世界株、「割安の罠」に要注意

 12月11日、世界の株価は既に割安になったのだろうか。株価の急落を受けて投資家は株価バリュエーションを注視しそうだが、「バリュートラップ(割安の罠)」に陥らぬよう用心が必要だ。NY証券取引所で9月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[ロンドン 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 世界の株価は既に割安になったのだろうか。株価の急落を受けて投資家は株価バリュエーションを注視しそうだが、「バリュートラップ(割安の罠)」に陥らぬよう用心が必要だ。

経済学者ロバート・シラー氏が編み出した景気循環調整後の株価収益率(PER)、すなわちCAPEで見ると、米国株はまだ恐ろしく高い。CAPEは過去10年間の平均利益に対する現在の株価の倍率で、S&P総合500種株価指数の場合、11月時点で30倍を超えている。これは米国株が暴落を始めた90年前の水準に並び、1999─2000年のドットコム・バブル期に記録した40倍強に次いで過去2番目に高い。

もっとも、これは一面でしかない。FTSEラッセルが12月初めに公表したデータによると、米国株のラッセル1000指数は来年の予想利益の15.4倍となっており、過去10年間の平均並みだ。CAPE自体、第二次世界大戦以来の右肩上がりのトレンド線を当てはめると、もっと落ち着いた姿になる。FTSEラッセルによると、このトレンド線に回帰すると想定した場合、S&P500企業の1株当たり利益が来年10%増えるだけで、現在のバリュエーションが正当化される。

リフィニティブのデータによると、米国企業の利益は今年24%増える見通し。減税の追い風はあるにせよ、必要なのはこの半分以下の伸びだ。アナリストは今月初め、S&P500企業の来年の増益率を8.4%と予想している。

ただ注意すべきは、アナリストが景気サイクルのこの局面で、常に楽観的過ぎる見通しを示してきたことだ。利益の元となる売上高は通常、名目成長率に遅行する。そして来年の成長率は減速する可能性がある。米供給管理協会(ISM)の製造業景気指数など、景気先行指数にも頭打ちの兆しがうかがえる。

米国以外はどうだろうか。欧州と新興国市場の予想利益に基づくPERも過去10年の平均並みである上、米国より低い水準が維持されている。ただ、新興国市場は銀行や大手ハイテク企業への依存度が高く、米国株がよろめくと過剰反応する傾向がある。

実際のところ、予想PERで見て比較的割安に見えるのは英国と日本の株だけだが、それも通常以上の不透明要因に覆われている。2019年にはナイフが何本も落ちてくる恐れがあり、安全な投資先は見当たらない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below