March 5, 2020 / 9:33 PM / 3 months ago

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(6日現在)

[6日 ロイター] - > アジア資産運用会社、新型ウイルスで新規資金減少 既存顧客は取引増加

イタリア当局は5日、新型コロナウイルス感染の死者が過去24時間で41人増えて148人に達したと発表した。感染者も3858人と、前日の3089人から増加した。トリノで撮影(2020年 ロイター/MASSIMO PINCA)

資産運用担当者らによると、アジアの富裕層向け事業は新型コロナウイルスの感染拡大で新規顧客の資金流入が減少しているものの、既存顧客による取引はここ2カ月で活発になっている。

> 北朝鮮、中国との国境封鎖で強硬措置 近づけば銃撃も

中国当局は、北朝鮮国境近くの住民に対して国境に近づかないよう警告文を配布している。北朝鮮が新型コロナウイルスの流入を恐れて中国側からの越境を禁止しており、北朝鮮国境警備隊が銃撃してくる可能性があるというのだ。

> 高級ブランドが相次ぎショーを延期、新型ウイルス流行で

イタリア高級ファッションブランド「ジョルジオ・アルマーニ」と「ベルサーチ」は5日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けてファッションショーを延期すると発表した。

> 米ツイッターCEO、新型ウイルス理由にアフリカ滞在計画再考へ

米ツイッター(TWTR.N)のドーシー最高経営責任者(CEO)は5日、2020年半ばに3─6カ月程度アフリカに滞在するとしていた計画について、新型コロナウイルスの感染拡大を理由に見直す考えを示した。サンフランシスコで開かれたモルガン・スタンレー投資家会議で述べた。

> 新型ウイルスは今年の「ブラックスワン」=セコイア・キャピタル

ベンチャーキャピタル世界大手のセコイア・キャピタルは6日、新型コロナウイルスは「2020年の『ブラックスワン(予想が難しく起きた時の影響が甚大な事象)』」であり、今後の経済ショックに備えるべきとするノートを公表した。

> 日本の入国制限は「極めて遺憾」、即時撤回を強く要請=韓国外務省

韓国外務省は6日、声明を発表し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、日本が韓国からの入国者に指定場所での2週間の待機を要請したことについて、「不合理で過度な措置であり、極めて遺憾だ」とし、日本大使を6日に呼び、抗議する方針だと明らかにした。

> 韓国、日本の入国規制で対抗策を検討へ

韓国の国家安全保障会議は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた日本の入国規制は「不公平で受け入れられない」と表明、対抗策を検討する方針を示した。

> 新型肺炎の打撃、アジア太平洋で2110億ドルも 成長予想修正=S&P

格付け会社S&Pグローバル・レーティングは6日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への打撃について、アジア太平洋全体で総額2110億ドルに上る可能性があるとの試算を示した。2020年の中国の成長率見通しは従来の5.7%から4.8%に引き下げた。

> 今年の世界成長率、新型ウイルスで0.1─0.4%押し下げも=ADB

アジア開発銀行(ADB)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年のアジア途上国と世界の経済成長率が押し下げられるとの見通しを示した。

> ペンス米副大統領、新型ウイルス感染が深刻なワシントン州を訪問

ペンス米副大統領は5日、米国で新型コロナウイルス感染がもっとも深刻とされるワシントン州を訪問し、連邦政府からの支援を表明するとともに、トランプ大統領の発言をめぐり大統領を擁護した。

> 米医療保険会社、新型ウイルス感染拡大阻止へ自己負担免除など

米医療保険最大の業界団体である米国医療保険プラン(AHIP)は5日、新型コロナウイルスを巡り、自己負担が診察を受ける妨げにならないようにするなど、感染の予防や検査、治療に向けた対策を講じていることを明らかにした。

> 中国湖北省、新型ウイルスの新たな感染者が武漢除きゼロに

中国国家衛生健康委の発表によると、中国湖北省で5日に新たに確認された新型コロナウイルスの感染者数は126人となったが、全員が武漢市だった。湖北省の新規感染者が武漢を除いてゼロとなるのは初めて。

> 〔アングル〕NY市、新型ウイルスへの準備万端でも残る不安

米ニューヨーク市で今週、新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された。同市は既に医療機関に多数のベッドを用意させ、ウイルス検査キットの在庫を確保、地下鉄全体を消毒するなど準備万端だが、事態が予想以上に悪化すれば対応し切れないとの警戒感も漂う。

> 中国、新型ウイルス対策関連企業を環境規制から除外へ

中国は、新型コロナウイルス感染拡大防止に関連した物資の生産を行う企業や、地球温暖化ガスの排出が低い企業について、環境規制に基づく立ち入り検査などを免除する方針。生態環境省が5日、ガイドラインを公表した。

> 新型ウイルスは米経済にリスク、FRBは状況を注視=NY連銀総裁

米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は5日、新型コロナウイルスは米経済に「拡大しつつあるリスク」をもたらしており、米連邦準備理事会(FRB)当局者は状況を注視していると語った。外交政策協会主催の夕食会での講演で述べた。

> 今年の世界石油需要の伸び、新型ウイルス受け下方修正=調査会社

ノルウェーの独立系エネルギー最大手調査会社ライスタッド・エナジーは5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年の世界石油需要の伸びの見通しを日量50万バレルとし、2月時点の82万バレルから下方修正した。

> 〔アングル〕韓国IT企業に試練、ベトナムでも新型肺炎の打撃

米アップル(AAPL.O)と韓国LG電子(066570.KS)向けにスマートフォンの部品を製造する韓国のある多国籍企業に対し、新型コロナウイルスの感染拡大が波状攻撃のように襲っている。

> 米3M、防護マスク生産フル稼働 部材調達に支障なし

米複合企業スリーエム(3M)(MMM.N)の幹部ニッキ・マカルー氏はロイターに対し、ウイルスを通しにくい医療関係者用「N95」マスクについて、材料は遠隔地でなく地域の業者が供給しているため、新型コロナウイルスによるサプライチェーンの大混乱は回避できていると述べた。

> 米金融機関、新型ウイルスで出張制限など強化 「新常態」に対応

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、米国の大手銀行や投資会社は出張制限を強化し、イベントをウェブ配信に切り替えるなどの対応を進めている。通常業務のあり方が業界全体で変化しつつある。

> 米ファイザー、新型ウイルスのワクチンで独社との協業検討=幹部

米製薬大手ファイザー(PFE.N)は、独バイオ医薬品企業ビオンテック(22UAy.F)と共同で新型コロナウイルスのワクチンを開発する可能性を検討している。ミカエル・ドルステン最高科学責任者が5日、ロイターのインタビューで明らかにした。

> 米ラブコープ、新型コロナウイルス検査の受注開始

臨床検査会社の米ラボラトリー・コープ・オブ・アメリカ・ホールディングス(ラブコープ)(LH.N)は5日、米東部時間の同日午後6時から、医療従事者の注文に応じて新型コロナウイルスの検査ができるようにすると発表した。米国内での検査拡大の遅れは、政府の初期対応の失敗として批判されている。

> 2月の世界食糧価格指数は5カ月ぶり低下、新型ウイルス問題で=FAO

国連食糧農業機関(FAO)が5日に発表した2月の世界食料価格指数は平均180.5ポイントと、前月から1.0%低下し、4カ月連続の上昇から低下に転じた。新型コロナウイルスの拡大で、一部製品の需要が押し下げられた。

> 新型ウイルスの感染状況、3月FOMCの判断材料に=ダラス連銀総裁

米ダラス地区連銀のカプラン総裁は5日、今月17─18日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策判断を検討するにあたり、新型コロナウイルスの米国内での感染状況を注視していく意向を示した。

> 新型ウイルス流行、米経済に打撃与える可能性=トランプ大統領

トランプ米大統領は5日、米経済は新型コロナウイルス感染拡大の打撃を受ける可能性があると予想した。ただ、問題はいずれ解消すると述べ、政府のこれまでの対応は妥当との認識を示した。

> モスクワ市、新型ウイルス拡大防止で「高度警戒体制」発令

モスクワ市当局は5日、新型コロナウイルスの拡大防止に向け「高度警戒体制」を発令し、一連の追加措置を発効した。

> 米、新型ウイルス死者12人に 沖合停泊のクルーズ船に検査キット空輸

米国では5日、新型コロナウイルスの新たな感染者53人が報告され、感染が急拡大しているワシントン州キング郡で全米12人目の死者が確認された。コロラド、テネシー、テキサスの各州とカリフォルニア州サンフラシスコ市では初の感染者が確認された。

> 豪政府、初めて学校閉鎖を指示 高校生の新型ウイルス感染受け

オーストラリア政府は6日、シドニーの高校生(16)の新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを受け、初めて学校閉鎖を指示した。

> カナダ利下げ、新型ウイルスの打撃緩和に「明確な措置講じた」=中銀総裁

カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁は5日、新型コロナウイルスの流行によって同国経済の底堅さが「根本的に試される」可能性があるとしたうえで、今週実施した利下げが経済への影響を和らげるとの見解を示した。

> ロシア、6月の国際経済フォーラム中止 新型ウイルスで

ロシアのベロウソフ第1副首相は5日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、6月上旬に予定していたサンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF)の開催中止を決定したと発表した。

> 米NY州で新型ウイルス感染者倍増、サンフランシスコで初の感染確認

米国では5日、ニューヨーク州で新型コロナウイルスの感染者が22人となり、前日の2倍に増加した。テネシー州と、カリフォルニア州サンフランシスコ市では初の感染者が確認された。

> 米FRB、コロラド州で開催予定のイベント延期 新型肺炎懸念で

米連邦準備理事会(FRB)は5日、新型コロナウイルスの感染が広がる中で、コロラド州デンバーで3月9─12日に開催予定だったイベントを延期すると発表した。

> イタリア、新型ウイルス死者・感染者が大幅増 対策費倍増へ

イタリア当局は5日、新型コロナウイルス感染の死者が過去24時間で41人増えて148人に達したと発表した。感染者も3858人と、前日の3089人から増加した。

> 米上院、83億ドル規模の新型ウイルス対策法案可決 大統領署名へ

米議会上院は5日、総額83億ドルの新型コロナウイルス対策予算案を96対1の圧倒的賛成多数で可決し、トランプ大統領に送付した。

> 新型肺炎で金融機関の運営に影響、英HSBCは100人自宅待機

新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、英金融大手HSBC(HSBA.L)はロンドン勤務の従業員1人の感染が確認されたことを受け、同じ部署で働く約100人の従業員を在宅勤務、もしくは自宅待機とした。欧州の金融ハブのロンドンの大手金融機関でこうした事態が発生するのは初めて。

> 英中銀、政策対応前に新型肺炎の影響精査=カーニー総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は5日、英中銀は追加緩和策を決定する前に、新型コロナウイルスの感染拡大が英経済に及ぼす影響の精査に努めると述べた。

> 新型肺炎はパンデミックに至らず、協調対応で封じ込め可能=WHO

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日、新型コロナウイルスの感染拡大はまだ「世界的な大流行(パンデミック)」の段階には達していないとした上で、世界各国が協調して取り組めば封じ込めは可能との見解を表明した。

> アマゾン・FBなどがシアトルで在宅勤務推奨、新型肺炎拡大で

アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)とフェイスブック(FB.O)、グーグルの親会社であるアルファベット(GOOGL.O)は5日、米ワシントン州シアトル地域の従業員に対し、在宅勤務をするよう勧告した。同地域では新型コロナウイルス感染が拡大しており、マイクロソフト(MSFT.O)が既に在宅勤務を導入している。

> 英国で新型ウイルスによる国内初の死者、感染者数は115人

英国で5日、新型コロナウイルス感染による国内初の死者が確認された。感染者数も増加する中、クリス・ホイッティ主席医務官(CMO)は英国は感染拡大阻止に向けた4段階の対応策のうち第2段階に移行すると表明した。

> 英国の新型ウイルス対策、「感染拡大を遅らせる」段階に=責任者

英政府の最高医療責任者を務めるクリス・ホイッティ氏は5日、感染が広がる新型コロナウイルスについて、英国は政府が策定した4段階の対応策のうち「感染拡大のスピードを遅らせる」段階に入っていると指摘した。委員会で議員からの質問に応じた。

> 米、新型ウイルスの感染者数約150人に拡大

米疾病対策センター(CDC)は5日、新型コロナウイルスの感染者数が疑い例も含め約150人に達したと明らかにした。

> 欧州、医薬品不足が深刻化する恐れ 新型ウイルスで供給遅延

新型コロナウイルス感染拡大の影響により欧州諸国で医薬品や医療マスクなどの供給に遅れが生じ、欧州における医薬品不足の状況が悪化する可能性があると、欧州連合(EU)や医薬品業界関係者が明らかにした。

> 南ア、初の新型ウイルス感染者 イタリアに渡航歴

南アフリカ保健省は5日、初の新型コロナウイルス感染者が確認されたと明らかにした。感染したのは38歳の男性で、イタリアへの渡航歴があり、今月3日以降、自主隔離の状態にあるという。

> EU、新型肺炎対策に財政規律適用しない公算=当局者

欧州連合(EU)は加盟各国が新型コロナウイルスの感染拡大に対応するための景気支援策を導入する際、EUの財政規律である安定成長協定を例外的に適用しない方針であることが複数の当局者の話で明らかになった。新型ウイルスで経済が大きな打撃を受けた場合、各国が独自に包括的な景気刺激策を導入できるようにする。

> 中国、医療制度改革への取り組み深化 民間保険改善など=新華社

中国は新型コロナウイルス感染拡大を受け、医療制度改革に向けた取り組みをさらに深化させる計画を発表した。新華社が5日報じた。

> 今年の米・中・世界成長予測を下方修正、新型ウイルスで=IIF

国際金融協会(IIF)は5日、今年の米国と中国の経済成長率見通しを下方修正した。さらに、世界成長率が金融危機以来の水準に落ち込む可能性があるとの認識を示した。

> 武漢の新型ウイルス新規感染、月末までにゼロに=中国政府専門家

新型コロナウイルスの発生源とされる中国湖北省の州都武漢市で、3月末までに新たな感染者がゼロになるとの見方を、中国当局の専門家が5日示した。

> 今年の航空業界の収入、最大1130億ドル減も 新型肺炎で=IATA

国際航空運送協会(IATA)は5日、新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で、今年の航空業界の収入が最大1130億ドル押し下げられる可能性があるとの見通しを示した。

> ECB、域内銀行に業務継続計画の点検指示 新型ウイルス対策で

欧州中央銀行(ECB)が新型コロナウイルス対策としてユーロ圏の各金融機関に対し、職場での感染防止や必要時の大規模なテレワーク(在宅勤務)など業務継続計画を点検するよう指示したことが、ロイターの入手した文書で分かった。

> 米国株、さらに11%下落する可能性 新型肺炎の影響で=MSCI

世界的な指数算出会社であるモルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は5日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、米国株は短期的にさらに11%下落する可能性があると発表した。

> 韓国、新型ウイルス感染者は累計6000人超える 特別管理地域を拡大

韓国疾病予防管理局(KCDC)の5日の発表によると、国内の新型コロナウイルス感染者は760人増え、累計6088人となった。

> 今年の英成長率見通し引き下げ、5月までに2回利下げか=ドイツ銀

ドイツ銀行は、急速な新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、今年の英国の経済成長率見通しを1%程度から0.5%に引き下げた。また、イングランド銀行(英中銀)が5月までに2回利下げを実施する可能性を指摘した。

> 米アップルとネットフリックス、音楽祭「SXSW」への参加取りやめ

米アップル(AAPL.O)と米動画配信サービス大手ネットフリックス(NFLX.O)は、3月下旬に開催される音楽祭「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」への参加を取りやめたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。

> 米加州、乗員・乗客の感染疑われるクルーズ船を沖に足止め 検査へ

米ハワイからカリフォルニア州サンフランシスコに帰港する予定だったクルーズ船「グランド・プリンセス」の乗員・乗客のうち少なくとも21人に新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が見られ、検査のために入港を遅らせている。同州のニューソム知事が4日、明らかにした。

> 中国の消費者需要・貿易は底堅い、新型肺炎の影響は一時的=商務省

新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に需要が減退するなか、中国商務省は、対外貿易に与える影響は一時的なものにとどまるとした上で、サプライチェーンの安定確保のため当局が的を絞った方策をさらに打ち出す方針を示した。

> 新型ウイルス対策費に累計1104.8億元を割り当て=中国財政次官

中国の許宏才財政次官は5日の記者会見で、新型ウイルス対策関連費用として、4日時点で1104億8000万元(160億ドル)を割り当てたことを明らかにした。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below