March 23, 2020 / 10:31 PM / 2 months ago

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

[24日 ロイター] - > G20首脳、26日にテレビ会議 新型ウイルス対応で

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は23日、2020年の世界経済は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により景気後退(リセッション)に陥るとした上で、2008―09年の金融危機以上に悪化する恐れがあると警告した。また21年の経済は持ち直す見込みとした。米ミシガン州ポンティアックの工場で撮影(2020年 ロイター/REBECCA COOK)

複数の関係筋によると、20カ国・地域(G20)首脳は26日に、新型コロナウイルスの感染拡大対応についてテレビ会議を行う。ただ、原油価格を巡るサウジとロシアの関係悪化や米中両国の新型コロナ発生源を巡る対立が議論を複雑にするとみられる。

> フィリピン経済、新型コロナで今年はマイナス成長の可能性

フィリピン国家経済開発庁は24日、同国経済は今年、新型コロナウイルス拡大によりマイナス成長になる可能性があるとのリポートを発表した。

> マカオ、新型コロナで入境規制強化 本土・香港の人も対象に

マカオは24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための規制を強化し、過去14日間に海外渡航歴がある中国本土、香港、台湾の人々の入境を禁止した。

> インドネシア議会委、財政赤字上限の引き上げを提言

インドネシア議会の予算委員会は政府に対し、財政赤字の国内総生産(GDP)比率の上限を5%に引き上げるよう提言した。新型コロナウイルス対策を進める上で財政余地を確保するためだとした。

> 中国・湖北省の移動制限、武漢除き25日に解除 武漢は4月8日

中国・湖北省の衛生健康委員会は24日、湖北省のすべての移動規制を、州都の武漢市を除き25日に解除すると発表した。

> タイ中銀、債券市場の流動性支援策を拡大 新型コロナ対策

タイ中央銀行は24日、投資信託に流動性を供給するために設立したファシリティーについて、適用範囲をあらゆるタイプのマネー・マーケット・ファンド(MMF)やインカム・ファンドにも拡大すると発表した。

> NZ、住宅ローン返済猶予や企業向け支援策発表 新型コロナに対応

ニュージーランド(NZ)のロバートソン財務相は24日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を踏まえ、6カ月間の住宅ローン返済猶予期間を設けるほか、中小企業の資金調達を支援すると発表した。

> 韓国、新型コロナ新規感染者76人 減少傾向続く

韓国疾病予防管理局(KCDC)の24日の発表によると、国内の新型コロナウイルスの新たな感染者は76人だった。このところ減少傾向が続いており、感染拡大の勢いが弱まりつつあるとの期待が高まっている。

> 韓国、新型ウイルス対策を800億ドル規模に倍増

韓国は24日、新型コロナウイルスの感染拡大対策の規模を100兆ウォン(800億米ドル)に倍増させることを決めた。新型ウイルス感染拡大により影響を受けた企業を支援し、株式・債券市場の下落に対応する。

> 全米人口の半分近くが外出禁止に、州知事らは支援訴え

米国で新型コロナウイルス感染者が4万2000人を超え、少なくとも559人が死亡するなか、感染拡大に歯止めをかけるために外出を規制する動きが全米に広がっている。

> 中東・中央アジアの国々、新型コロナ対策で支援を要請=IMF

国際通貨基金(IMF)は、中東と中央アジアの10数カ国から新型コロナウイルス感染拡大の経済への影響に対処する目的で金融支援の要請を受けたと明らかにした。

> インド、航空国内線運休を命令 国土の多くを封鎖

インド政府は23日、航空の国際線に加えて国内線の運航停止を発表し、国土の多くで封鎖措置を取ったと発表した。航空各社には25日午前零時からの国内線運休を命令。同国でも新型コロナウイルス感染症の死者が増えつつあることに対応する。

> 〔海外規制フラッシュ〕SEC、登録ファンドに柔軟な借り入れを容認

米証券取引委員会(SEC)は23日、新型コロナウイルスの感染拡大で悪影響を受けた登録ファンドに対し、柔軟な借り入れや貸し付け契約の締結を一時的に認めると表明した。

> 米上院の経済対策協議に進展、24日にも採決の可能性

米国のムニューシン財務長官と民主党のシューマー上院院内総務は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する2兆ドル規模の経済対策について、23日は合意に達しなかったが、進展はあったと述べた。

> ブラジル大統領、企業に賃金支払い停止認める緊急命令を撤回

ブラジルのボルソナロ大統領は23日、新型コロナウイルス感染拡大が広がる中で、企業が従業員への賃金支払いを一時停止するのを認める緊急命令の撤回を迫られた。

> 中国本土、新型コロナ新規感染者が前日の倍に 帰国者の感染が後絶たず

中国国家衛生健康委員会の発表によると、中国本土で23日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者は前日の倍となる78人だった。主に海外からの帰国者で、新規感染者が最近ゼロに抑えられていた都市や省で感染が再び拡大するリスクが高まった。

> 豪の新型コロナ感染者1886人に、NSW州では1日当たりの最多記録

オーストラリア当局は24日、同国内の新型コロナウイルス感染者数が累計で1886人に達したと発表した。このうち人口が最も多いニューサウスウェールズ(NSW)州では一晩で149人増え、1日当たりの増加数としてはこれまでで最多となった。

> 米ボーイング、ワシントン州での生産を2週間停止 新型コロナ対策

米航空機大手ボーイング(BA.N)は23日、新型コロナウイルス感染拡大への対策として、ワシントン州シアトルにある工場の操業を3月25日から14日間停止すると発表した。同工場では双通路型機を生産している。

> 新興国ドル建て債、1年以内に340億ドル償還必要=ゴールドマン

新興国が今後1年以内に償還しなければならないドル建て債は総額約340億ドルで、特にバーレーンとエクアドルが返済面で厳しい立場に置かれている――。ゴールドマン・サックスは22日公表したノートで、こうした分析を明らかにした。

> 中国北京市、海外からの入国者の検疫をさらに強化=北京日報

北京市政府は、新型コロナウイルス感染拡大リスクを最小限に抑えるため、海外からの入国者に対する検疫の規則を一段と厳格化した。同市共産党委員会の機関紙、北京日報が24日に報じた。

> 米加州、病床5万床を追加で確保する必要 新型コロナで=知事

米カリフォルニア州のニューサム知事は23日、新型コロナウイルス感染者の急増に伴い、患者を受け入れる病床が追加で5万床必要になっていると述べた。コンピューターでモデル化して推計を出した。

> 米民主バイデン氏、新型コロナで影薄く 資金集めにも影響不可避

米大統領選の民主党候補指名で優位を固めつつあるバイデン前副大統領は、選挙活動拠点にテレビスタジオを設けて国民に直接語り掛ける戦略を開始したが、新型コロナウイルス危機で今のところ注目を集めるには至っていない。

> GEの航空機エンジン部門、米国内で10%人員削減へ

米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)傘下の航空機エンジン部門、GEアビエーションは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米国内の従業員約10%を削減する。ラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)が23日、従業員に送付した書簡で明らかになった。

> 東京五輪、新型コロナを考慮し延期すべき=米声明

米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は23日、新型コロナウイルス問題を考慮し、2020年東京五輪を延期すべきとの見解を示した。

> 米軍、NYとシアトルで仮設病院設置へ 新型コロナに対応

米国防総省は23日、新型コロナウイルス感染拡大が最も深刻なニューヨーク、シアトル両市で野戦病院として使う仮設病院を設置するため、米軍が準備していると明らかにした。エスパー国防長官はまた、新型コロナ流行で軍の即応力に影響が出る可能性を初めて認めた。

> 独経済は新型コロナでリセッション不可避、財政は堅固=連銀月報

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は23日発表した月報で、新型コロナウイルスによる危機のためにドイツ経済が「深刻なリセッション(景気後退)」に陥ることは現状避けられないとした上で、国家財政は堅固な状態にあるとの見解を示した。

> 米アマゾン、新型コロナ検査キット配布支援 ゲイツ氏も資金拠出

米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は23日、米マイクロソフト(MSFT.O)創業者のビル・ゲイツ氏が資金を拠出する研究プログラムと協力し、シアトル市で新型コロナウイルスの家庭用検査キットを配布すると明らかにした。

> 独ダイムラー、現時点では公的支援の必要ない=CEO

独ダイムラー(DAIGn.DE)のケレニウス最高経営責任者(CEO)は、ハンデルスブラット紙に対し、新型コロナウイルス対策として国内の主要工場で生産を停止している状況だが、資金は潤沢にあり、公的支援を申請する必要はないとの見方を示した。

> 社会崩壊回避へG20はスワップなど拡大を=アルゼンチン経済相

アルゼンチンのグスマン経済相は23日、20カ国・地域(G20)首脳らに対し、新型コロナウイルス感染拡大による「社会崩壊」を回避するために断固とした行動を取るよう求め、世界的な流動性を確保するため先進諸国にスワップ協定の拡充を促した。

> 米GM、インディアナ工場での人工呼吸器生産を検討

米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)は23日、インディアナ州ココモの工場での人工呼吸器生産の実行性を検討していると明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ベンテック・ライフ・システムズ社との提携による生産を目指す。

> 英経済、2008年より「かなり深刻な」試練に直面=キング元英中銀総裁

イングランド銀行(BOE、英中央銀行)のマービン・キング元総裁は23日、英国は銀行システムがほぼ崩壊状態となった2008年当時よりも「かなり深刻な」経済的試練に直面しており、借り入れがはるかに大きく増える事態に備えなければならないとの見方を示した。

> 独ダイムラー、現時点では公的支援の必要ない=CEO

独ダイムラー(DAIGn.DE)のケレニウス最高経営責任者(CEO)は、ハンデルスブラット紙に対し、新型コロナウイルス対策として国内の主要工場で生産を停止している状況だが、資金は潤沢にあり、公的支援を申請する必要はないとの見方を示した。

> パンデミック対策、貧困国向けに20億ドルの支援が必要=国連事務総長

国連のグテレス事務総長は23日、新型コロナウイルスと戦う貧困国の支援に20億ドル必要だと表明したほか、パンデミック(世界的な大流行)による社会・経済的な影響に対処するには大規模かつ協調的な対策が必要になると警告した。

> 米企業、新型コロナ流行は大打撃と予想=地区連銀調査

米企業は、新型コロナウイルスの世界的大流行と感染拡大防止の取り組みで「非常に大きな、強いマイナスの影響」を被ると見込んでいることが、米アトランタ地区連銀が23日公表した調査で示された。

> 南ア、21日間外出禁止の大統領令 新型コロナ感染者急増で

南アフリカのラマポーザ大統領は23日、国民向けの演説で、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、26日深夜から4月16日深夜までの21日間、全国で外出禁止を命じると発表した。

> スペイン経済「大幅」に減速、新型コロナ危機で=経済相

スペインのカルビニョ経済相は23日、政府が導入した外出禁止令などの新型コロナウイルス対策を受けて過去1週間に国内経済が「大幅」に減速したとの認識を示した。

> 新型コロナの感染拡大、アジア系米国人には全く責任ない=米大統領

トランプ米大統領は23日、ツイッターへの投稿で、新型コロナウイルスの感染拡大でアジア系米国人に責任は全くないと指摘し、アジア系米国人を守る必要があると強調した。

> トランプ米大統領、経済活動再開を検討 新型コロナ感染者急増でも

トランプ米大統領は23日、新型コロナウイルス対策として国民に集会などの自粛を求めた15日間の措置が来週期限を迎えるに当たり、どのように米経済活動を再開させるか検討していることを明らかにした。米国では急速に感染が広がっており、身内の共和党内からも性急な自粛措置解除には慎重な声が上がっている。

> 世銀、途上国へ今後15カ月で最大1500億ドル援助も

世界銀行のマルパス総裁は23日、新型コロナウイルスと戦う発展途上国の回復を支援するため、向こう15カ月で最大1500億ドル規模の援助を展開する可能性があると述べた。

> G20財務相・中銀総裁、新型コロナ行動計画の策定で合意 首脳も協議へ

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁は23日に開催したテレビ会議で、新型コロナウイルス感染拡大に対応し、「行動計画」を策定することで合意した。G20事務局が約2時間に及んだ会議後、声明を出した。詳細は含まれなかった。

> 米FRB、新型コロナで無制限QE 国債など「必要なだけ」購入 

米連邦準備理事会(FRB)は23日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、新型コロナウイルスへの対応として、無制限の量的緩和(QE)を行う方針を決定した。米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取る。全会一致で決定した。

> 米国で広範な新型コロナ検査は2ー3週間先=ロシュCEO

スイス製薬大手ロシュ・ホールディング(ROG.S)のセベリン・シュワン最高経営責任者(CEO)は23日、CNBCとのインタビューで、米国で誰もが新型コロナウイルスの検査を受けられるまでに少なくとも2─3週間かかるとの見通しを示した。

> 独経済相、新型コロナ対応でのユーロ債発行に懐疑的見方

ドイツのアルトマイヤー経済相は、イタリアなどが提案する新型コロナウイルス対策資金の調達に向けたユーロ債発行について、「実体のない議論だ」と述べ、懐疑的な見方を示した。24日付ハンデルスブラット紙とのインタビューで述べた。

> ブラジル中銀、金融システムに1.2兆レアル注入へ、銀行の融資余力拡大狙う

ブラジル中央銀行は23日、新型コロナウイルス対策として、国内金融システムに1兆2000億レアル(2338億1000万ドル)を注入する方針を明らかにした。大規模な流動性供給で銀行の融資余力を高め、消費者や企業が借り入れを続けられるようにする狙いがある。

> 仏大統領が全面封鎖に反対の意向、復活祭など祝祭は中止の公算=関係筋

フランスのマクロン大統領は23日、宗教指導者らとエリゼ宮で会合を開き、同国の全面封鎖には反対との考えを示した。出席者に近い筋が明らかにした。

> 中国経済は散々な第1四半期に、「GDP10%縮小も」=米調査会社

米コンサルタント会社チャイナ・ベージュブック・インターナショナル(CBB)は24日、中国経済は新型コロナウイルス流行が企業活動を阻害する中、「目が飛び出るような」第1・四半期になっているとする調査結果を公表した。

> 米銀、従業員に相次ぎ特別手当 新型コロナ危機での職務遂行を慰労

米銀の間で、新型コロナウイルス感染拡大の中でも職務をこなしている従業員の労に報いる目的で、特別手当や一時的な賃上げなどを実施する動きが広がっている。

> インタビュー:東京五輪、IOCは来年への延期を明確に示唆=委員

国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員は23日、7月24日から開催予定の2020年東京五輪について、IOCの前日の声明には、新型コロナウイルス感染拡大を理由に来年に延期されるとの明確なメッセージが含まれていたと指摘した。

> EU財務相、財政規律を一時停止 新型コロナ対応で各国に裁量与える

欧州連合(EU)財務相は23日、加盟国に新型コロナウイルス対策についての自由裁量を与えるため、EU規則で定めた政府の借り入れ上限の適用を停止することを正式に承認した。

> 米ツイッター、第1四半期売上高見通し引き下げ、新型コロナで広告収入打撃

米ツイッター(TWTR.N)は23日、第1・四半期の売上高見通しを引き下げた。新型コロナウイルス感染拡大が広告収入に打撃を与えた点を理由に挙げた。

> 英首相、国民に自宅待機要請 感染防止措置を強化

ジョンソン英首相は23日、国民向けのテレビ演説で「今晩から英国民に極めてシンプルな指示を出す。自宅にとどまってもらいたい」と表明、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、国民に自宅待機するよう要請した。

> 加首相、自宅待機を再喚起 オンタリオ州は非必須事業の営業停止

カナダのトルドー首相は23日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた国民の自宅待機を巡る提言が守られていないとして不満をあらわにし、順守されなければ規則を強化すると再び注意を喚起した。

> G20、新型コロナで「必要なら」協調対応 行動計画策定へ

ムニューシン米財務長官は23日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁がこの日のテレビ会議で、新型コロナウイルスに対して必要に応じて協調行動を取ることで一致したと明らかにした。

> IMF、新型コロナで景気後退は確実 「金融危機以上に悪化も」

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は23日、2020年の世界経済は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により景気後退(リセッション)に陥るとした上で、2008―09年の金融危機以上に悪化する恐れがあると警告した。また21年の経済は持ち直す見込みとした。

> BUZZ-新型コロナ危機、長期化の恐れ 市場の回復にも時間

新型コロナウイルス危機はこれまで経験した危機以上に長期化し、広範囲に及ぶ可能性がある。市場の回復にも時間がかかりそうだ。

> 訂正(発表者側の申し出)-伊、新型コロナ死者6000人超・感染6.4万人 増加ペース鈍化か

イタリア保健当局は23日、新型コロナウイルス感染症による死者が前日から602人(11%)増え、6077人(訂正)になったと発表した。

> 仏英中首脳、G20の協調行動で一致 新型コロナ対策巡り

フランスのマクロン大統領と中国の習近平国家主席が23日電話会談し、新型コロナウイルスの経済および公衆衛生上の対応で連携するために20カ国・地域(G20)首脳会議を開催する方針で合意した。

> ECBの債券購入額、先週は130億ユーロ超 2年半ぶり高水準

欧州中央銀行(ECB)が先週行った債券買い取りの額が130億2900万ユーロと、2017年10月以来約2年半ぶりの水準に膨らんだことがECBの統計で判明した。

> スペイン、医療従事者の新型コロナ感染高水準 全体の10%超

スペインの保健当局は23日、国内で4000人近い医療従事者が新型コロナウイルスに感染していると明らかにした。これは確認された感染者数の10分の1を超える高い水準。同国の感染者数は欧州で2番目に多い。

> 米、新型コロナ感染3.3万人・死者400人 それぞれ倍増

米疾病対策センター(CDC)は23日、22日時点での新型コロナウイルス感染者が20日から1万8185人増加し、3万3453人になったと発表した。

> 新型コロナの世界大流行が加速、五輪にはリスク助言のみ=WHO

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は23日、新型コロナウイルスの世界の感染者が30万人を超え、「パンデミック(世界的な大流行)が加速している」と警告した。

> スズキやトヨタ、インドでも生産停止 新型コロナ拡大で

インド自動車最大手マルチ・スズキ・インディア(MRTI.NS)、マヒンドラ・アンド・マヒンドラ(MAHM.NS)、独メルセデス・ベンツ、欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)(FCHA.MI)、トヨタ(7203.T)、米フォード(F.N)など自動車各社は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を理由にインドでの自動車生産を停止すると発表した。

> 独首相が自主隔離、コロナ感染医師と接触 初回検査は陰性

ドイツのメルケル首相は22日、自主的な隔離措置を取り、自宅勤務に入った。報道官の発表によると、メルケル氏が20日に肺炎球菌のワクチン接種を受けた医師がその後、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た。

> G7財務相・中銀総裁が24日に会議、新型コロナ対応協議=関係筋

主要7カ国(G7)の財務相と中央銀行総裁が24日に電話会議を開き、新型コロナウイルス感染拡大への対応を巡り協議する計画と、関係筋が23日明らかにした。

> 独、新型コロナ感染増加ペースが横ばいの兆候=保健当局

ドイツのロベルト・コッホ研究所のウィーラー所長は23日、同国の新型コロナウイルス新規感染者の増加ペースが横ばいに転じている兆候があると明らかにした。

> ユーロ圏消費者信頼感指数、3月は-11.6 新型コロナ受け大幅低下

欧州連合(EU)統計局が23日公表した3月のユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)は、前月から5.0ポイント低下してマイナス11.6となった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により、欧州各国の大半で移動制限措置が取られたためという。

> 米FRB、新型コロナで無制限QE 国債など「必要なだけ」購入

米連邦準備理事会(FRB)は23日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、新型コロナウイルスへの対応として、無制限の量的緩和(QE)を行う方針を決定した。米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取る。決定は全会一致。

> 米財務長官、2兆ドルの新型コロナ対策可決を上院に要請 23日中に

ムニューシン米財務長官は23日、新型コロナウイルス対策として検討されている2兆ドル規模の大型景気刺激策を迅速に可決するよう上院に促した。

> 独、7500億ユーロの新型コロナ対策発表 13年以降初の借り入れへ

ドイツ政府は23日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的影響の緩和に向け最大7500億ユーロ(8080億ドル)規模の支援策を発表した。2013年以降で初となる借り入れも実施する。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below