December 27, 2018 / 3:29 AM / 6 months ago

【中国の視点】英国通信大手:5G設備に中国製品使用、米国の安全問題説に疑問


*12:20JST 【中国の視点】英国通信大手:5G設備に中国製品使用、米国の安全問題説に疑問
中国メディアによると、英国の大手通信会社BTグループは24日に次世代通信「4G、5G」などの基地局を中国の大手通信会社ファーウェイの製品を使用すると発表したという。また、同国の携帯大手O2は来年1月からファーウェイの5G製品に対し、テストを行う計画だと報じられた。ほかに、携帯大手EEやボーダフォンがファーウェイ5G製品のテストをすでに始まったとも報じられた。

英国のほか、ドイツ政府もファーウェイ製品について、自国の安全検査が十分だと強調した。ファーウェイ製品から安全問題が検出されないとの報告が示された。ドイツ政府は、国内の通信業者によるサプライヤーの自由選択を認めると発言した。同国の通信大手ドイツテレコムはこのほど、需要や投資の拡大などを受け、ドイツ企業は品質がよくてコストパフォーマンスが良い製品を排除することで受ける経済損失を耐え難いと強調した。

これとは対照的に、米国や日本などの通信会社が安全保障上の懸念から中国製品を排除することを決めている。

中国の専門家は、米国が現在までファーウェイ製品から安全問題を検出していないと批判した。ファーウェイ製品が安全問題よりも貿易戦争のターゲットになっていると強調。また、米国発の世界的な貿易戦争について、米国が最終的に最大の敗者になるとの見方も示した。
《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below