May 17, 2019 / 5:36 PM / 3 months ago

UPDATE 1-米、カナダ・メキシコへの鉄鋼アルミ関税を近く撤廃=報道

(内容を追加しました)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米国がカナダとメキシコに対する鉄鋼とアルミニウム輸入関税措置を48時間以内に撤廃すると、米紙ワシントン・ポストと政治メディアのポリティコが17日伝えた。撤廃されれば、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の米議会での批准に道が開かれる。

ポリティコは、交渉は現在も続けられているものの、17日中に合意が得られる可能性もあるとしている。

カナダのアフマド首相報道官は、トルドー首相がトランプ氏とこの日、関税について協議したと明らかにした。

報道官のツイッターによると、トルドー首相は東部時間午後1時30分(日本時間18日午前2時30分)に記者会見を行う予定。

報道官は、両首脳が「通商拡大法232条に基づく鉄鋼とアルミニウムへの関税とカナダの報復関税について」話したほか、「中国やウラニウム、新たなNAFTAについても協議した」と投稿した。

ホワイトハウスは報道に対するコメントを控えた。米通商代表部とメキシコ当局はコメント要請に応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below