December 12, 2018 / 5:38 PM / a month ago

iPhone生産、米関税25%なら中国外に移管検討も=BBG

[12日 ロイター] - 米中による追加関税の応酬が続く中、アップル(AAPL.O)のサプライヤーは、トランプ政権が中国製品への関税を大幅に引き上げた場合、iPhoneの生産を中国外に移管することを検討する可能性がある。ブルームバーグが12日報じた。

iPhoneなどスマートフォンやノートパソコンは現在、米関税の対象外だが、トランプ大統領は前月、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に対し、中国と通商交渉で合意できなければ中国からの輸入品すべてに追加関税を発動する考えを表明している。

報道によると、アップルのサプライヤーは仮に10%の関税がiPhoneにかけられても現在の生産体制を維持する意向だが、もし関税が25%まで引き上げられれば見直しを余儀なくされるという。iPhoneの多くは鴻海精密工業(フォックスコン)(2317.TW)の中国工場で生産されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below