January 13, 2019 / 1:45 AM / 5 months ago

ノルディックスキー=小林陵が史上最多6連勝、W杯ジャンプ男子

[12日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は12日、イタリアのバルディフィエメで個人第12戦(ヒルサイズ=HS135メートル)を行い、小林陵侑が135メートル、136メートルの合計315.0点で他を圧倒。史上最多タイの6連勝を達成した。

W杯ジャンプ男子での6連勝は歴代5人目の快挙。過去にはヤンネ・アホネンらフィンランドの2選手、グレゴア・シュリーレンツァウアーらオーストリアの2選手しか達成していない。

今季、通算ともに9勝目で、原田雅彦に並ぶ日本人歴代3位となった。

小林陵は13日に行われる次戦に勝利すると記録を史上最多の7連勝に更新することとなる。国際スキー連盟(FIS)の公式ウェブサイトは、「偉大なジャンパー4選手と肩を並べることができてうれしい。次の試合では記録のことは考えず、自分のジャンプを飛ぶことだけに集中したい」という同選手のコメントを報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below