June 18, 2020 / 2:12 AM / 2 months ago

韓国の北朝鮮核問題担当高官が訪米、米高官らと会談へ

 6月18日、韓国外務省は李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長(写真)が、ワシントンでビーガン米国務副長官(写真)ら米政府当局者と会談する予定と発表した。写真はソウルで昨年8月撮影(2020年 ロイター/KIM HONG-JI)

[ソウル 18日 ロイター] - 韓国外務省は李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長が18日、ワシントンでビーガン米国務副長官ら米政府当局者と会談する予定と発表した。

外務省は声明で「(李氏とビーガン氏は)朝鮮半島の現在の状況を分析し対応について協議する」と説明した。

韓国メディアは李氏がオブライエン大統領補佐官(安全保障担当)とも会談する見込みと伝えている。

李氏は北朝鮮の核問題を巡る交渉で韓国の代表を務めた。ビーガン氏は米国の北朝鮮担当特別代表として北朝鮮の非核化交渉を主導した。

北朝鮮は今週、開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破、韓国による特使派遣の提案を拒否するとともに、非武装地帯に再び部隊を展開すると表明。南北関係は緊迫している。[nL4N2DT4SR]

李氏の訪米は公表されておらず、韓国外務省はコメントを差し控えた。

韓国大統領府報道官は李氏の訪米は以前から予定されていたと説明し、同氏が特使として訪米しているとの報道を否定した。

韓国メディアは李氏がワシントンの国際空港に17日夜到着した様子を映像で伝えた。同氏は報道陣の質問には答えなかった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below