August 23, 2019 / 9:49 PM / 25 days ago

NY市場サマリー(23日)

    [23日 ロイター] -    
    <為替> ドルが幅広い通貨に対して下落した。中国が対米報復関税の発動を発表し
たことを受け、トランプ米大統領が米企業に対し中国から事業を撤退させ、米国内での生
産を拡大するよう要請し、米中貿易戦争が一段と悪化したことが背景。    
    中国商務省はこの日、米国から輸入する約750億ドル相当の製品に5─10%の追
加関税を課すと発表。トランプ大統領はこれを受け、「米企業に対し中国の
代替先を直ちに模索するよう命じる。事業を米国に戻し、米国内で生産することも含まれ
る」とツイッターに投稿。「われわれに中国は必要ない。率直に言えば、中国がいない方
が状況はましだろう」とした。    
    これを受けドルが売られ、対ユーロで下落に転じたほか、対円と対スイスフランで1
週間ぶりの安値を付けた。ただ、ドルはオフショア市場の中国人民元に対して上昇
した。        
    トランプ氏のツイートを受け、米10年債利回りも大きく低下。ステー
ト・ストリート(ボストン)のシニア世界市場ストラテジスト、マービン・ロー氏は「ト
ランプ氏の中国に関する最新のコメントを受け、米経済が景気後退(リセッション)に陥
るとの懸念が台頭した。ドル相場や米国債利回りの動きはこうした懸念を如実に反映して
いる」と指摘。ラボバンクのシニア米国ストラテジスト、フィリップ・マーレー氏は「貿
易戦争を激化させることで、トランプ大統領はFRBから利下げを引き出すことができる
」と述べた。            
    この日は連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がワイオミング州ジャクソンホー
ルで開催中の経済シンポジウムで講演。米経済は「良好な立場」にあり、FRBは足元の
景気拡大を維持すべく「適切に対応」すると表明したものの、9月の連邦公開市場委員会
(FOMC)で追加利下げを行うかについては明言しなかった。
    パウエル議長が利下げを確約しなかったことで、これまでも繰り返しFRBに対し利
下げ圧力を掛けているトランプ大統領は「パウエルFRB議長と中国の習近平国家主席の
どちらが米国に対するより大きな敵なのか」とツイッターに投稿し、議長を痛烈に批判。
パウエル氏の講演よりトランプ氏のツイートの方が市場に大きな影響を及ぼす結果となっ
た。
    午後の取引でユーロは0.6%高の1.1148ドル。一時は1.1052ド
ルと、3週間ぶりの安値を付けていた。ドル/円は1.1%安の105.32円。
    主要6通貨に対するドル指数は0.6%安の97.624。
    ドルは人民元に対し0.6%高の7.1314元。一時は2週間ぶり高値となる7.
1383元を付けていた。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 国債利回りが低下し、指標の10年債利回りは1週間ぶりの低水準を付け
た。米中貿易戦争が泥沼化する様相を呈する中、景気低迷への懸念が強まった。
    中国はこの日、対米報復関税を発動すると発表。米国から輸入する750億ドル相当
の製品に対し5─10%の追加関税を課す。対象となるのは米国から輸入する大豆を含む
農産物や原油、小型機などを含む計5078品目で、一部製品に対する追加関税は9月1
日、残りは12月15日に発動する。
    トランプ米大統領は対応策を近く発表すると言明。さらに、米企業に対し中国から事
業を撤退させ、米国内での生産を拡大するよう要求した。
    ソシエテ・ジェネラルの米金利戦略主任スバドラ・ラジャッパ氏は「貿易戦争がエス
カレートしていることを示す明確な兆候」と指摘した。
    米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は同日、ワイオミング州ジャクソンホー
ルで開催中の経済シンポジウムで講演。FRBが足元の景気拡大を維持すべく「適切に対
応」すると表明すると同時に、リスクの高まりに言及した。
    TDセキュリティーズの金利ストラテジスト、ジェナディー・ゴールドバーグ氏は「
パウエル議長は7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)後に発生したリスクを全て列挙
した。市場が9月の金利決定を巡るり予測を織り込むことができるようお膳立てをしてい
ることを示唆している」と述べた。
    CMEグループのフェドウォッチによると、パウエル議長の講演を受け、金融市場は
FRBが9月に追加利下げを実施するとの見方を完全に織り込んだ。講演前には96%の
確率が織り込まれていた。
    終盤の取引で、10年債は26/32高、利回りは1.522%に低下し
た。
    2・10年債の利回り格差は逆転し、マイナス0.5ベーシスポイン
ト(bp)となった。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> ほぼ全面安の展開となり、ダウ平均株価は623ドル値下がりした
ほか、ハイテク株の多いナスダック総合指数も3%安で取引を終了した。中国が
米国製品に対する追加報復関税を発表し、トランプ大統領も米企業に中国からの撤退を要
求するなど、米中貿易摩擦が一段と激しさを増したことを嫌気し、売り注文が相次いだ。
    中国商務省は同日、米国から輸入する750億ドル相当の製品に対し5─10%の追
加関税を課すと発表。米国が9月1日から発動を予定する対中制裁関税「第4弾」に対す
る報復措置とみられる。これに対しトランプ氏はツイッターで「偉大な米企業に対し、中
国の代替先を即時に模索するよう命じる。事業を米国に戻し、米国内で生産することも含
まれる」「われわれに中国は必要ない。率直に言えば、中国がいない方が状況はましだろ
う」などと投稿した。
    ハイテクや半導体関連など中国との取引が大きい銘柄が売り込まれた。半導体大手イ
ンテルは3.9%安。アップルは4.6%安。フィラデルフィア半導体
株指数(SOX指数)は4.4%安。
    こうした中、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は注目されたワイオミング
州ジャクソンホールでの講演で、FRBが足元の景気拡大を維持すべく「適切に対応」す
ると表明。ただ今後どれほど速いペースで利下げを行うのか手掛かりを示さなかったため
、FRBに対し繰り返し利下げ圧力を掛けているトランプ氏は痛烈にパウエル議長を批判
した。
    メイトリックス・アセットアドバイザーズ(ニューヨーク)の最高投資責任者(CI
O)、デービッド・カッツ氏は、トランプ氏は誰にでも怒っているようだとした上で「彼
は中国に怒っており、市場動向や経済の責任はパウエル(FRB議長)に負わせようとし
ている」と述べた。
    週間では各指数とも4週連続で値下がり。S&P総合500種指数は過去1カ
月間で5.8%下げた。
    PC大手のHPインクは22日、ディオン・ワイズラー最高経営責任者(C
EO、52)が11月1日付で辞任すると発表した。株価はこの日5.9%安。[nL4N25J
09P]
    ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を4.52対1の比率
で上回った。ナスダックは5.27対1で値下がり銘柄数が多かった。米取引所の合算出
来高は80億7000万株。直近20営業日の平均は75万8000万株。  
    
    米国株式市場:
    
    <金先物> 米中貿易摩擦の激化やパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の
発言を背景に買い進まれ、大幅反発した。中心限月12月物の清算値は前日比29.10
ドル(1.93%)高の1オンス=1537.60ドル。
    中国政府はこの日、米国による制裁関税「第4弾」に対する報復として、米製品75
0億ドル相当に5─10%の追加関税を課すと表明。これに対してトランプ米大統領はツ
イッターで「きょうの午後、中国の関税に対応するつもりだ」と書き込み、中国による対
米報復関税への対抗措置を取ると警告した。これを受けて、米中貿易摩擦激化に対する懸
念が再燃、金に「質への逃避」買いが集まった。
    また、FRBのパウエル議長は23日の講演で、「景気拡大の持続へ適切に行動する
」と述べ、追加利下げに踏み切る考えを示唆。金利を生まない資産である金の買いを後押
しした。
    金塊現物相場は午後1時半現在、28.595ドル高の1527.145ドル。
        
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 米中貿易摩擦の激化を背景としたエネルギー需要の先細り観測が重
しとなり、3 日続落した。米国産標準油種WTIの中心限月10月物の清算値は前日比
1.18ドル(2.13%)安の1バレル=54.17ドル。11月物は1.14ドル安
の54.02ドルとなった。
    中国政府はこの日、米国による制裁関税「第4弾」への報復として、米国からの輸入
品約750億ドル相当に9月1日から最大10%の追加関税を課すと表明。トランプ米大
統領はこれに対し、ツイッターで「午後、中国の関税に対応するつもりだ」と警告した。
二大経済大国による関税の応酬がエスカレートする中、世界的なエネルギー需要の先行き
に不安が広がり、原油相場は朝方2ドル近く下落。米株相場が大幅反落する中、株と並ん
でリスク資産とされる原油にも売り圧力がかかった。 
    ただ、外国為替市場では対ユーロでドル安が進行。ドル建てで取引される原油に割安
感が生じたことから、清算値確定直前に下げ幅を圧縮した。 
        
    NYMEXエネルギー:

       ドル/円 NY終値     105.39/105.42                                           
                     始値            106.63                                           
                     高値            106.73                                           
                     安値            105.26                                           
   ユーロ/ドル NY終値     1.1144/1.1145                                           
                     始値            1.1054                                           
                     高値            1.1153                                           
                     安値            1.1053                                           
                                                                                      
                                 米東部時間                                           
     30年債(指標銘柄)          17時05分    104*31.50    2.0272%             
                               前営業日終値    103*08.50    2.1030%                   
      10年債(指標銘柄)          17時05分    100*27.00    1.5334%             
                               前営業日終値    100*04.50    1.6100%                   
       5年債(指標銘柄)          17時05分    101*19.00    1.4141%            
                               前営業日終値    101*07.00    1.4930%                   
       2年債(指標銘柄)          17時05分    100*13.25    1.5311%            
                               前営業日終値    100*08.63    1.6080%                   
                                                                                      
                                      終値       前日比         %                   
         ダウ工業株30種          25628.90      -623.34      -2.37        
            前営業日終値          26252.24                                           
           ナスダック総合           7751.77      -239.62      -3.00         
            前営業日終値           7991.39                                           
       S&P総合500種           2847.11       -75.84      -2.59        
            前営業日終値           2922.95                                           
                                                                                      
     COMEX金 12月限            1537.6        +29.1                          
             前営業日終値            1508.5                                           
      COMEX銀 9月限            1741.3        +37.3                          
             前営業日終値           1704.0                                            
     北海ブレント 10月限             59.34       ‐0.58                            
             前営業日終値             59.92                                           
     米WTI先物 10月限             54.17       ‐1.18                          
             前営業日終値             55.35                                           
           CRB商品指数          168.6101     ‐1.7114                      
             前営業日終値          170.3215                                           
    
    

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below