September 16, 2020 / 2:53 AM / 16 days ago

五輪=IOC副会長、東京五輪のコロナ対策は「年末までに評価」

 IOCのジョン・コーツ副会長は15日、来年に延期された東京五輪を安全に開催するための新型コロナウイルス対策は年末までに見極めると述べた。スイスのローザンヌで1月撮影(2020年 ロイター/Denis Balibouse)

[シドニー 15日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長は15日、来年に延期された東京五輪を安全に開催するための新型コロナウイルス対策は年末までに見極めると述べた。

今年開催される予定だった東京五輪は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により来年に延期。調整委員長も務めるコーツ副会長はシドニーで報道陣に対し、「主催者は大会に向けて必要とされるあらゆる資源を投入している」と語った。

そして「現状では我々の判断は前進するということ。やるべきことは新型コロナウイルスの段階に応じて、どの対策を実施する必要があるかを決めること。年末までに、どの対策を適用するべきかについて評価を行う」と今年中に対応策を見極める考えを示した。

一方、五輪で5つの金メダルを獲得した元競泳男子のイアン・ソープ氏は、開催を望んでいるとしつつも、ワクチンなしでの実施には懐疑的。「なによりもまず、人々の健康だ。そのことを視野に入れないといけないし、治療法やワクチンがないと、おそらく五輪開催に前進しない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below