November 8, 2018 / 4:00 AM / a month ago

サッカー=ACミランDFコンティに処分、試合後の抗議で

 11月7日、サッカーのイタリア・セリエA、ACミランに所属のDFアンドレア・コンティ(左)が、ユースチームの試合に出場した際に審判への侮辱的な行動があったとして3試合の出場停止を科された。2017年8月にミラノで撮影(2018年 ロイター/Alberto Lingria)

[ミラノ 7日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、ACミランに所属のDFアンドレア・コンティ(24)が、ユースチームの試合に出場した際に審判への侮辱的な行動があったとして3試合の出場停止を科された。

コンティは昨年8月にひざを負傷して以来の復帰戦だった。セリエAによると、キエボと対戦した試合が終了した後に審判控室のドアを殴りつけたほか、侮辱的な言動もあったという。

また、この試合ではクラブのディレクターであるOBの元イタリア代表パオロ・マルディーニ氏にも、無断で審判の控室に立ち入って攻撃的な言動を行ったとして、1週間の職務停止処分が科されたことも併せて発表された。

マルディーニ氏は2009年に40歳で引退するまで、セリエA歴代最多の647試合に出場し、7回のリーグ優勝を経験している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below