November 21, 2020 / 4:10 AM / 10 days ago

サッカー=グアルディオラ監督、メッシのバルセロナ残留を希望

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督(中央左)は、バルセロナ退団がうわさされるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(同右)について、現役引退まで残留してほしいとの希望を語った。バルセロナで2012年5月撮影(2020年 ロイター/Gustau Nacarino)

[20日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)のジョゼップ・グアルディオラ監督は、バルセロナ(スペイン)退団がうわさされるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、現役引退まで残留してほしいとの希望を語った。

クラブ歴代最多得点者であるメッシはプロデビューからバルセロナ一筋を貫いてきたが、今年8月に退団希望の意向を表明。最終的にはもう1シーズンプレーすることで合意に至ったが、契約を延長しなければ今季終了後にフリートランスファーでクラブを去ることができる。

グアルディオラ監督が先ごろ、マンCとの契約を延長したことで、バルセロナ時代の教え子であるメッシのマンC移籍の可能性がうわさされるているが、同監督は「メッシはバルセロナの選手。私はバルセロナに対し、大きな感謝の気持ちを持っており、私はキャリアの最後をバルセロナで迎えてほしいと思っている」と、記者団に対してコメント。「これまでも何千回も言ってきたが、私はバルセロナファンとして、彼に現役引退まで残ってもらいたい」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below