June 14, 2019 / 12:33 AM / in a month

寄り付きの日経平均は反発、石油・石炭など買われる

 6月14日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比17円41銭高の2万1049円41銭となり、小幅に反発した。写真は都内の株価ボード前で2016年6月に撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比17円41銭高の2万1049円41銭となり、小幅に反発した。その後はマイナス圏に沈んでいる。業種別では海運、水産・農林、化学などが安い。石油・石炭、鉱業、非鉄金属などは買われている。

株式市場筋によると、6月限日経平均先物・オプションの最終決済に関わる日経平均のSQ(特別清算指数)値は2万1060円56銭となった。市場では「SQ値は高かった。外部環境が不透明な中、買い上がる手掛かりはない」(国内証券)との声が出ていた。

中東のオマーン沖で石油タンカーが攻撃されたことや、香港の大規模デモの影響、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)の動向などに関心が向かっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below