April 3, 2020 / 1:01 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩み、上値に対して慎重な動き

    [東京 3日 ロイター] - 
    <09:50> 日経平均は伸び悩み、上値に対して慎重な動き
    
    日経平均は伸び悩み。1万8000円台を回復したものの、買いが一巡した後は上値
に対して慎重な動きとなっている。市場では「日経平均先物に仕掛け的な売りがみられる
ものの、きょうはTOPIXが優勢で相場の質としては悪くない」(国内証券)との声が
聞かれた。
    
    
    <09:08> 日経平均は反発スタート、石油・石炭製品が買われる
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比132円72銭高の1万7951
円44銭となり、反発してスタート。前日の米国株高が好感された。東証33業種では石
油・石炭製品、鉱業、電気・ガス業が値上がり率上位となっている。サウジアラビアとロ
シアが原油の大幅減産で合意するとの期待が高まり、原油価格が急騰していることが好感
されている。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、輸出関連は売り買い交錯
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        が売り買い交錯、ソニー        が買い優勢、パナソニック        が
売り優勢。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は買い優勢、ファナック<6954.
T>は売り優勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        が売り買い交錯、みずほフィナンシャルグループ        が売り
優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below