October 20, 2019 / 11:23 PM / a month ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=もみあい、模様眺めムード強く上値重い

 (内容を追加しました)
    [東京 21日 ロイター] - 
              前営業日終値           年初来高値         年初来安値
                                                                 
 日経平均             22492.68               22615.47           19241.37
                                                                 
              +40.82                 2019年10月16日     2019年1月4日
                                                                 
 シカゴ日経平均先物12   22490(円建て)                           
 月限                                                             
    
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前週末の米国
株式市場はダウ工業株30種の下げ幅が目立ったものの、2銘柄のけん引によるも
ので材料になりにくい。また、このところ商いが細っている中、飛び石連休の谷間で参加
者が減るとみられ模様眺めムードが強くなりそうだ。基調は強いながらも、引き続き高値
警戒感があるため、上値は重い状態が続くとみられる。
    
    日経平均の予想レンジは2万2350円─2万3600円。
    
    18日の米国株式市場は、企業決算は好調だったものの、中国の経済成長が鈍化した
ことに加え、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)とボーイングを
巡るマイナスのニュースが出てきたことでリスク選好度が後退。この2銘柄によりダウが
大幅安となるなど、主要3指数は下落した。
    
    一方、外為市場ではドル/円が108円台で落ち着いており、日本株は強い基調が続
くとの見方が一般的となっている。ただ、きょうは連休の谷間で商いが盛り上がらないと
みられ、テクニカル面で高値警戒感が強いことも手伝って、上下いずれも動きにくい状態
となりそうだ。
    
    市場では「直近では、たとえば中国のGDP悪化に対して、景気対策期待が言われる
など悪材料に素直な反応とならず、売りにくい地合いだ。そうした中、きょうは連休の谷
間で模様眺めになるのではないか」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が出て
いる。


    
 (水野文也)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below