エディション:
日本

Breakingviews

Photo

コラム:世界的な「ファーウェイ排除」の高い代償 2018年 12月 11日

[ロンドン 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を世界的に排除する動きは、すでに集中度の高い市場の競争力を削ぐ恐れがある。記事の全文

Photo

コラム:英国「ブレグジットの迷宮」に4つの出口 2018年 12月 11日

[ロイター 10日 BREAKINGVIEWS] - 英国が、自ら作ったEU離脱(ブレグジット)の迷宮にはまり込んでいる。国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めてから2年半近くが経過し、(欧州共同体加盟からの)45年の歴史に終止符を打つ109日前になってもまだ、政治家は最善の「脱出ルート」を議論している。

Photo

コラム:レジスタンスの中心地、パリから見る世界 2018年 12月 10日

[パリ 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 筆者がパリに転居して間もなく、米マイクロソフトやグーグルによるテクノロジー支配を変えようと、熱い野望を抱いて代替となる基本ソフト(OS)開発に取り組む起業家と知り合った。

Photo

コラム:米ウーバー、二輪サービスに社運を賭けるか 2018年 12月 9日

[ニューヨーク 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ニュースサイト「ザ・インフォメーション」によると、米配車大手ウーバー・テクノロジーズは、バードやライムといった電動スクーターレンタル事業者への出資もしくは完全買収を望んでいるようだ。

Photo

コラム:幹部逮捕のファーウェイ、「中国封じ込め」の矢面に 2018年 12月 7日

[香港 6日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は今や、地政学的な嵐の中心に完全に入ってしまったようだ。 | ビデオ

Photo

コラム:「逆イールド」は凶兆、景気後退のシグナル点灯か 2018年 12月 6日

[ニューヨーク 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米債券市場の点滅灯が青色から赤色に変わった。米国債利回りは4日、3カ月ぶりの低水準にまで落ち込み、リセッション(景気後退)の可能性を示すシグナルが点灯した。 | ビデオ

Photo

コラム:ゴーン容疑者「勾留長期化」が脅かす日産連合の未来 2018年 12月 6日

[香港 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 日産自動車 の前取締役会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の勾留長期化は、仏自動車大手ルノー、三菱自動車との3社連合の将来を見据えた協議を阻害するリスクをはらんでいる。

Photo

コラム:米中で異なる解釈、「貿易休戦」の危うさ 2018年 12月 5日

[ワシントン 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 通商問題を巡る米国と中国のそれぞれの発言が、すでに「異言語」になっている。1日の米中首脳会談で、両国は貿易戦争の「一時休戦」に合意したが、それを巡る両者の発信内容は、合意についての異なる解釈や優先順位を反映している。

Photo

コラム:カタール、OPEC脱退でサウジに見事な意趣返し 2018年 12月 5日

[ロンドン 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - カタールはサウジアラビアをいら立たせる新たな方法を見つけたようだ。湾岸地域にある人口約260万人のこの小国は昨年6月以降、隣国サウジから経済封鎖を受けているが、比較的平然としていた。だが現在、かつて絶大な権力を握っていた、サウジが事実上のリーダーである石油輸出国機構(OPEC)を同じく平然と脱退しようとしている。

Photo

コラム:故ブッシュ元大統領、後世に残した歴史の「配当」 2018年 12月 4日

[ニューヨーク 1日 ロイター BREAKINGVIEWS] - アメリカ合衆国第41代大統領のジョージ・H・W・ブッシュ氏(94)が11月30日、テキサス州ヒューストンの自宅で死去した。大統領だった4年間、東西冷戦の終結を導いてソ連崩壊を見届け、イラクのフセイン大統領(当時)によるクウェート侵攻に対する国際軍事行動を主導した。

Photo

コラム:対米貿易戦争、中国主席は「時間稼ぎ外交」に成功 2018年 12月 4日

[香港 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国の習近平国家主席は、「時間稼ぎ」の達人だと自ら証明した。ブエノスアイレスで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議にあわせ1日行われたトランプ米大統領との会談で、習主席は歓迎すべき貿易停戦を取り付けた。

Photo

コラム:米中貿易摩擦、「休戦」に潜む多くのわな 2018年 12月 3日

[ワシントン 1日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米中の通商分野における対立はいったん休戦となったが、投資家にとって見れば、そこには多くの「わな」が仕掛けられている。 | ビデオ

Photo

コラム:ティファニー、高級ブランドの顧客獲得競争でつまずく 2018年 12月 2日

[ニューヨーク 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米宝飾品ティファニーが、気まぐれな消費者を追いかける高級ブランド業界の顧客獲得競争でつまずいた。

Photo

コラム:カリスマ経営者の「ゴーン化」防ぐ方法 2018年 12月 2日

[ロンドン 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 1970年代のベストセラー「タイプA 性格と心臓病」という本は、心臓疾患は「攻撃的で、より短時間で多くのことを成し遂げようと常にもがいている」タイプの人に起こりやすいと主張した。

ロイターBREAKINGVIEWSについて

ロイターBreakingviewsは、重要な争点となるべき金融に関する知見を提供する世界有数の情報源です。1999年にBreakingviews.comとして設立。2009年にトムソン・ロイターが買収、金融コメンタリ―部門としてロイターブランドの一員となりました。日々の主要金融ニュースについて、ニューヨーク、ワシントン、シカゴ、ロンドン、パリ、マドリード、香港、北京、シンガポールに駐在するコラムニストが、専門的な分析を提供します。

英文での最新コラムを掲載した電子メールの定期購読を含め、breakingviews.comの解説や分析(英語)をすべてご覧になりたい方は、sales@breakingviews.comまでご連絡ください。

写真

隠れた環境危機

地球の7割を覆っている海洋に住む生物に何が起きているのか。  記事の全文 

写真

右傾化するポーランド

ポーランドはなぜ欧州に背を向けたのか。  記事の全文 

写真

「トランプの罠」警戒

米中間選挙で共和党候補が警戒した「トランプの罠」とは何か。  記事の全文 

写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者に恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

トップセクション