エディション:
日本

国内株価指数チャート

チャートをクリックすると各指標の詳細ページにジャンプします
値上がり・値下がり・出来高ランキングはこちら:

最新マーケット動向

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は続伸、需給悪の織り込み進む

[東京 13日 ロイター] - <15:22> 新興株式市場は続伸、需給悪の織り込み進む 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに続伸した。市 場では「日経平均の続伸で投資家心理が改善している。IPOラッシュに伴う需給悪化も 織り込みつつあり、年末にかけて中小型株物色が強まる可能性も出てきた」(国内証券) という。ピアラ 、アルー などの直近IPO銘柄が高く、アイ・ピー・エ ス も買われた。半面、ヤマト・インダストリー が安く、マネーフォワー ド 、サンバイオ もさえない。 <14:30> 日経平均は高値もみあい、ECB理事会前で様子見姿勢 日経平均は高値もみあい。2万1800円台で推移している。ファーストリテイリン グ が後場一段高となり指数を支えている。市場では「SQ(特別清算指数)算出 前のポジション取りは一巡しつつある。今晩の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、様 子見姿勢が強

訂正-ホットストック:日立が続伸、スイスABBの送配電事業を買収との報道 9:49am JST

[東京 13日 ロイター] - 日立製作所が続伸している。日本経済新聞電子版(訂正)は12日、日立が送配電など電力システム事業で、世界最大手のスイスABBから同部門を買収する方向で最終調整に入ったと報じた。ABBは、パワーグリッド事業(送配電)事業について日立製作所と協議していることを確認した。買収総額は最大で8000億円になるという。実現すれば財務負担が大きいものの、市場では前向きなM&Aとしての評価が先行している。

日経平均株価とドル円相場・原油先物価格の推移
グラフィックス
出典:トムソンロイター・データストリーム

株価検索

レーティング格上げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
2151.T 2.50to1.50 バイ
6172.T 3.00to2.00 アウトパフォーム
6055.T 3.00to2.00 アウトパフォーム

レーティング格下げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
3104.T 1.00to3.00 ホールド
6165.T 2.50to3.50 ホールド
6879.T 1.50to2.50 アウトパフォーム