エディション:
日本

国内株価指数チャート

チャートをクリックすると各指標の詳細ページにジャンプします
値上がり・値下がり・出来高ランキングはこちら:

最新マーケット動向

欧州市場サマリー(17日)

[17日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 5カ月超ぶりの高値に反発して 取引を終えた。中国の2019年の国内総生産(GDP)が予想通りだったことで買い安 心感が広がった。軟調な英小売売上高を受けポンドが下落したほか、英中銀イングランド 銀行(BOE)による利下げ観測が高まったことも相場を押し上げた。 中国の19年のGDPは政府の成長率目標の範囲内に収まったほか、米国との貿易摩 擦が和らいだことにより景況感が改善したことを示唆した。 12月の英小売売上高は5カ月連続で落ち込んだ。統計を受けポンドが下落し、製薬 のアストラゼネカや同グラクソ・スミスクライン(GSK)、酒造大手の ディアジオなどの輸出銘柄が値を上げた。 英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは5.1 %上昇し、18年9月以来の高値。欧州連合(EU)以外の投資家によるIAGへの投資 制限を撤廃したことが買い材料となった。 医療サービスのNMCヘルスは8.0%高だった。空売り専門の投資会社、 米マディ・ウォーターズ・キャピタルによるNMCの不正会計疑惑を受け

ホットストック:四国電力は後場急落、原発差し止め巡る報道を嫌気 2020年 01月 17日

[東京 17日 ロイター] - 四国電力は後場急落。午後2時25分現在、東証1部値下がり率第1位。同社の原発の差し止めを巡る報道が嫌気されている。

日経平均株価とドル円相場・原油先物価格の推移
グラフィックス
出典:リフィニティブ・データストリーム

株価検索

レーティング格上げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
6134.T 2.50to1.33 バイ
4956.T 2.00to1.00 バイ
6668.T 3.00to2.00 アウトパフォーム

レーティング格下げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
2915.T 2.00to4.00 アンダーパフォーム
5352.T 2.00to4.00 アンダーパフォーム
9070.T 2.00to4.00 アンダーパフォーム