エディション:
日本

英、不動産の新規販売件数が急減 ブレグジットと総選挙で=調査

9:57am JST

[ロンドン 18日 ロイター] - 英不動産サイトのライトムーブの調査によると、11月9日までの4週間の不動産の新規販売件数は前年同期比14.9%減と、2009年8月以来の大幅な減少を記録した。欧州連合(EU)離脱と12月の総選挙が新規販売の阻害要因となっている。記事の全文

IHSマークイット、英PMI速報値の公表開始へ 今月22日から

9:20am JST

[ロンドン 15日 ロイター] - 調査会社IHSマークイットは15日、英国の購買担当者景気指数(PMI)の速報値の公表を今月22日に開始すると発表した。

NY州製造業業況指数、11月は低下 予想下回る

2019年 11月 16日

[15日 ロイター] - ニューヨーク連銀が15日公表した11月のNY州製造業業況指数は2.9と、前月の4.0から低下し、市場予想の5.0を下回った。

UPDATE 1-米企業在庫、9月は前月比変わらず 予想下回る

2019年 11月 16日

[15日 ロイター] - 米商務省が15日発表した9月の企業在庫は前月比変わらずで、市場予想の0.1%増を下回った。前月は0.1%減少していた。

米輸入物価、10月は0.5%下落 予想以上のマイナス

2019年 11月 16日

* 10月の米輸出物価は-0.1%(予想:-0.1%)=労働省 * 10月の米輸入物価は-0.5%(予想:-0.2%)=労働省 [ワシントン 15日 ロイター] - 米労働省が15日発表した 10月の輸入物価指数は前月比0.5%下落し、市場予想の0.2%下 落よりも大幅なマイナスとなった。石油製品や食品が値下がりした。 9月の数字は当初発表の0.2%上昇から0.1%上昇へ下方改定 された。 10月の前年同月比は3.0%下落と、2016年7月以来の大幅 な落ち込みだった。9月は2.1%下落していた。10月は消費者物価 指数(CPI)と卸売物価指数(PPI)が加速したものの、物価上昇 圧力が緩やかなままであることを示唆した。 米連邦準備理事会(FRB)は先月、今年3回目となる利下げを決 めた。7月に08年以来初めてとなる利下げに踏み切って以降、金利を 引き下げ続けてきたが、今回は利下げの休止を示唆した。 輸入物価には関税が含まれていない。 内訳では、石油製品が3.7%下落。9月は1.5%上昇していた 。食品は0.4%下落。9

BRIEF-9月の米企業在庫は前月比変わらず(予想:+0.1%)=商務省

2019年 11月 16日

[15日 ロイター] - * 9月の米企業在庫は前月比変わらず(予想:+0.1%)=商務省

BRIEF-10月の米鉱工業生産指数は-0.8%(予想:-0.4%)=FRB

2019年 11月 15日

[15日 ロイター] - * 10月の米設備稼働率は76.7%(予想:77.1%)=FRB * 10月の米鉱工業生産指数は-0.8%(予想:-0.4%)=FRB * 10月の米製造業生産、-0.6%=FRB(予想:-0.6%)

UPDATE 1-ユーロ圏CPI改定値、10月は前年比+0.7% 9月から鈍化

2019年 11月 15日

[ブリュッセル 15日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が15日に発表した10月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は前年同月比0.7%上昇し、速報値から変わらなかった。市場のコンセンサス予想も0.7%上昇だった。 CPIの上昇率は9月の0.8%から鈍化した。エネルギー価格が3.1%下落し、サービスや食品・アルコール・たばこの上昇(いずれも1.5%上昇)を相殺した。

BRIEF-10月のユーロ圏消費者物価指数改定値、前年比+0.7%(予想:+0.7%)

2019年 11月 15日

[ブリュッセル 15日 ロイター] - * 10月のユーロ圏消費者物価指数改定値、前月比+0.1%(予想:+0.2%) * 10月のユーロ圏消費者物価指数改定値(エネルギー・食品・アルコール・たばこ除く)、前年比+1.1% * 10月のユーロ圏消費者物価指数改定値(食品・エネルギー除く)、前月比+0.1%(予想:+0.2%) * 10月のユーロ圏消費者物価指数改定値(エネルギー・食品・アルコール・たばこ除く)、前月比+0.1% * 10月のユーロ圏消費者物価指数改定値(食品・エネルギー除く)、前年比+1.2%(予想:+1.2%) * 10月のユーロ圏消費者物価指数改定値、前年比+0.7%(予想:+0.7%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

UPDATE 1-第3四半期の香港GDP改定値、前期比-3.2% 10年ぶり景気後退

2019年 11月 15日

[香港 15日 ロイター] - 香港政府が発表した第3・四半期の域内総生産(GDP)改定値は季節調整済み前期比で3.2%減と、速報値と一致した。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 170.70 -0.06 17,922,500
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 581.90 -0.10 10,929,400
JXTGホールディングス株式会社 496.00 -1.59 4,545,100
株式会社東芝 3,605.00 -1.23 1,099,400
日本郵船株式会社 1,981.00 -0.65 330,200
株式会社キムラタン 32.00 -3.03 249,600
株式会社IHI 2,610.00 -0.15 163,500
宇部興産株式会社 2,356.00 -0.17 115,100
株式会社商船三井 3,010.00 -0.50 111,200
ティアック株式会社 210.00 -1.41 16,700
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円