エディション:
日本

NY外為市場=独立記念日の振替休日のため休信

2020年 07月 4日

[3日 ロイター] - ニューヨーク外国為替市場リポートは独立記念日の振替休日のため休信します。 (表はリフィニティブデータに基づいています) 記事の全文

欧州市場サマリー(3日)

2020年 07月 4日

[3日 ロイター] - <外為市場> ドル指数が小幅高で推移。一方、週間では6月初旬以来の大幅な下げ となった。 前日発表された6月の米雇用統計は、雇用者数が予想を上回る伸びを示したものの、 為替市場の反応は限定的だった。 こうした中、3日発表された6月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI) は58.4と5月の55.0から上昇し、10年超ぶりの高水準を記録した。新型コロナ ウイルスに関連した制限措置が緩和され、消費者の需要が回復したという。統計を受け、 市場心理が全般的に改善した。 ドルは通貨バスケットに対し約0.1%高の97.249。 INGは調査リポートで「今週は為替変動率が低下した。新型コロナを巡る悪材料に もかかわらず、株式相場は持ちこたえており、ドルは穏やかなベアトレンドを再形成しつ つあるようだ」と指摘した。さらに「こうした状況の中、リスク資産が短期的な壁に当た らない保証はないものの、ドルが天井に到達した可能性は依然として大きいと考えられる 」との見方を示した。 リスク通貨は小幅高。ニュージーランドド

欧州外為市場=ドル指数、週間で6月初旬以来の大幅な下げ

2020年 07月 4日

[ロンドン 3日 ロイター] - <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1243 1.1233 ドル/円 107.51 107.48 ユーロ/円 120.89 120.74 欧州外為市場では、ドル指数が小幅高で推移。一方、週間では6月初旬以来の大幅な 下げとなった。 前日発表された6月の米雇用統計は、雇用者数が予想を上回る伸びを示したものの、 為替市場の反応は限定的だった。

東京マーケット・サマリー・最終(3日)

2020年 07月 3日

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 107.47/49 1.1233/37 120.73/77 NY午後5時 107.48/51 1.1238/42 120.81/85 午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円半ば 。米国市場の休場を控え東京市場の取引は閑散で、ドルは方向感に乏しい小幅な値動きに終 始した。市場では米国での感染者拡大を警戒する声が多く聞かれ、ドルの上値を追うのは難 しい状況が続いている。

〔マーケットアイ〕外為:ドル107円半ば、金先物は1785ドル付近で約9年ぶり高値圏

2020年 07月 3日

金先物は目下1785ドル付近。前日の終値1790ドルからは小幅安だが、1日には一時1807.7ドルまで上昇し、2011年9月以来、9年弱ぶりの高値をつけた。現在も高値圏での推移となっている。

ドルは107円台軸に強弱材料の「綱引き」=来週の外為市場

2020年 07月 3日

[東京 3日 ロイター] - 来週の外為市場でドルは107円台を軸として、強弱材料の綱引きとなりそうだ。新型コロナウイルスの米国での感染拡大や香港情勢を巡る米中対立への懸念が高まれば107円割れも見込まれる一方で、米経済指標の改善や米国株の高値更新を背景に108円台を再トライする余地もある。

上海外為市場=人民元横ばい、週間では小幅上昇へ

2020年 07月 3日

[上海 3日 ロイター] - 上海外国為替市場で人民元はほぼ横ばい。週間ベースでは小幅上昇する見通し。新型コロナ危機の打撃を受けた中国経済の回復ペースが加速している兆しが見られ、人民元が買われた。

再送-東京外為市場・15時=ドル107円半ば、米国休場で方向感出ず

2020年 07月 3日

(2段落目の余分な語句を削除しました) [東京 3日 ロイター] -         ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 107.49/51 1.1233/37 120.77/81  午前9時現在 107.48/50 1.1235/39 120.79/83  NY午後5時 107.48/51 1.1238/42 120.81/85 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円半ば 。米国市場の休場を控え、東京市場の取引は閑散で、ドルは方向感に乏しい小幅な値動き に終始した。市場では米国での感染者拡大を警戒する声が多く聞かれ、ドルの上値を追う のは難しい状況が続いている。   ドルは午前9時過ぎに107.44円まで下落した後、午前11時過ぎに107.5 7円と高値を付けた。しかし、正午過ぎには、東京都で新たに120人以上が新型コロナ に感染したとの報道が伝わり、同報道を挟んで107.48円付近まで弱含んだ。ただ、 ドルは深押しせず、すぐに小幅に反発した。

中国本土・香港の債券相互取引、制度内容を拡充へ=人民銀副総裁

2020年 07月 3日

[香港 3日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の潘功勝・副総裁は3日、中国本土と香港の債券相互取引制度「債券通(ボンドコネクト)」について、手数料を引き下げ、運用時間を拡大するほか、さらなる取引プラットフォームを導入すると表明した。

6月BRICs株・定期分配型・REITファンド=リッパー

2020年 07月 3日

[東京 3日 ロイター] - 6月末BRICs関連ファンド (国内籍)(追加型と単位型の 合算) 純資産残高(億円 前月比(%) 資金純流出入額(億 ) 円) ブラジル株ファンド   719.97 9.7 18.74 ロシア・東欧株ファンド   277.10 -1.5

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 133.10 +0.23 66,477,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 422.00 +0.21 42,247,500
JXTGホールディングス株式会社 385.90 +0.26 9,761,800
株式会社IHI 1,522.00 -1.62 1,926,300
株式会社商船三井 1,895.00 -0.79 823,000
日本郵船株式会社 1,492.00 +0.13 820,300
株式会社東芝 3,500.00 +2.04 804,200
宇部興産株式会社 1,818.00 -0.05 302,000
株式会社キムラタン 24.00 +0.00 198,700
ティアック株式会社 136.00 +0.00 15,400
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円