エディション:
日本

〔需給情報〕5月第4週、海外投資家が日本株を4114億円買い越し=現物先物合計

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - 5月第4週(5月25日─5月29日)の海外投資家による日本の現物 株と先物合計の売買は4114億円の買い越し(前週は3863億円の買い越し)となった。買い越しは2 週連続。個人は3307億円の売り越し(同1078億円の売り越し)、信託銀行は97億円の買い越し( 同9億円の買い越し)だった。 東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海外投資家が216 億円の売り越し(前週は772億円の買い越し)となった。売り越しは2週ぶり。個人は2週連続で売り越 し。信託銀行は3週連続で売り越した。 大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先物(日経平均先物 ・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指数先物の合計)で海外投資家は43 31億円の買い越しだった。 <海外投資家の売買推移(億円)> 現物 先物 合計 2020年3月第4 -9,517 3,403 記事の全文

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(4日)=1本、29億4255万円

2020年 06月 4日

(設定金額を追加しました。) 注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 ファンド名 ダイワ・ゴールド・ファンド(ダ イワ投資一任専用) 運用会社 大和 設定上限額 200億円 設定額 29億4255万円 分類 追加型/海外/その他資産 手数料 証券会社が決定 信託報酬 0.4345 販売会社 大和証

ホットストック:サイバーセキュリティが上値追い、売買代金でアンジェス超す

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - サイバーセキュリティクラウドが上値追い。同社は1日に6月30日現在の株主に対して、7月1日付で1対4の株式分割を実施すると発表したことをきっかけに人気を集めたが、その後もこれを手掛かりに個人を中心に資金が流入している。午前9時25分現在、マザーズ市場の売買代金で第1位。このところトップの座を占めていたアンジェスを上回っている。

公募投信の資金動向(6月2日分)=野村総合研究所

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - 2020年06月02日 純資産 ―推計純設定額― 合計 当日 当月累計 総合 1,072,351 -475 508 国内株式 93,062 -111 -224 海外株式 187,847 93 302 国内債券 38,849 3 -2 海外債券 112,947 -19 -17 マルチアセット 107,878 39 163 国内不動産投信 24,099 24 61 海外不動産投信 38,

ホットストック:オンコリスバイオは大幅高、米FDAによる「オーファンドラッグ指定」を材料視

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - オンコリスバイオファーマは大幅高。午前9時25分現在、東証マザーズ市場で値上がり率2位となっている。同社が開発中のがんのウイルス療法「テロメライシン」が、米国食品医薬品局(FDA)から食道がんに対する「オーファンドラッグ指定」の通知を受けたと3日に発表し、材料視されている。

ホットストック:銀行株がしっかり、東証33業種別指数で値上がり率1位

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループなど銀行株がしっかり。午前9時15分現在、東証33業種別指数で銀行業は値上がり率第1位となっている。三井住友FGは、コロナショック後の戻り高値を更新した。

ホットストック:トヨタが上値追い、7000円回復しコロナショック後の高値を更新

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - トヨタ自動車が上値追いの展開となり7000円台を回復、3月27日につけたコロナショック後の戻り高値7029円も回復した。

ホットストック:内田洋行が買い気配、20年7月期営業益予想を上方修正

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - 内田洋行は買い気配。3日、2020年7月期の連結営業利益予想を従来の58億円から65億円(前年比70.4%増)に上方修正すると発表し、好感されている。2020年1月のウィンドウズ7のサポート終了にともなう「ウィンドウズ10更新需要」が民間市場、公共市場、文教市場と全ての市場で大きく拡大し、ICT関連ビジネスが堅調に推移している。

ホットストック:レオパレスは売り気配、1000人規模の希望退職者募集との報道を嫌気

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - レオパレス21は売り気配。同社が昨年末の社員数(単体)の15%強に相当する1000人規模の希望退職者を募ることが分かったと、4日付日本経済新聞などが報じ、嫌気されている。管理するアパートの施工不良で入居率が低迷し、2020年3月期の連結最終損益は700億円超の赤字(前の期は686億円の赤字)だったようだと伝えている。

ホットストック:藤久は買い気配、20年6月期業績予想の上方修正を好感 営業黒字の見通し

2020年 06月 4日

[東京 4日 ロイター] - 藤久は買い気配。3日、2020年6月期の業績予想を上方修正すると発表し好感されている。売上高予想は従来の185億2500万円から217億3600万円に、営業損益予想は10億1800万円の赤字から5億3300万円の黒字にそれぞれ修正した。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、手作りマスクの需要が増加するなど、マスク関連商材やミシンの売り上げが大幅に増加した。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 450.90 +1.42 84,199,700
野村ホールディングス株式会社 487.20 +0.27 14,920,900
株式会社東芝 3,100.00 +0.00 1,096,900
株式会社キムラタン 26.00 +0.00 721,800
ティアック株式会社 141.00 -0.70 48,300
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円