エディション:
日本

経済指標

ドイツCPI、3月は+1.3%に鈍化 原油安が主因

ドイツ連邦統計庁が30日発表した3月の消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比1.3%上昇と、2月の1.7%上昇から急減速した。欧州中央銀行(ECB)の物価目標を大幅に下回り、新型コロナウイルス危機による経済への打撃を和らげるための一段の景気刺激策を後押ししそうだ。市場予想は1.4%上昇だった。

2020年の独経済、5.4%マイナス成長の可能性も=経済諮問委

ドイツ政府の経済諮問委員会は30日、新型コロナウイルス感染拡大により同国が今年上半期にリセッション(景気後退)に陥ることは避けられないとし、今年は最大5.4%のマイナス成長になる可能性もあるとの見方を示した。

BRIEF-2月の英住宅ローン承認件数は予想上回る73546件、6年ぶり高水準

[ロンドン 30日 ロイター] - * 2月の英消費者向け融資、+9.00億ポンド=中銀(予想:+11.00億ポンド) * 2月の英住宅ローン承認件数は73546件(予想:68206件)、2014年1月以来の高水準 * 2月の英住宅ローン融資額は+39.97億ポンド=中銀(予想:+39.50億ポンド) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

BRIEF-3月のユーロ圏景況感指数は94.5=欧州委(予想:93.0)

[ブリュッセル 30日 ロイター] - * 3月のユーロ圏製造業景況感指数は-10.8=欧州委 * 3月のユーロ圏景況感指数は94.5=欧州委(予想:93.0) * 3月のユーロ圏サービス業景況感指数は-2.2=欧州委 * 3月のユーロ圏消費者インフレ期待指数は23.0=欧州委 * 3月のユーロ圏製造業販売価格期待指数は-0.7=欧州委 * 3月のユーロ圏消費者信頼感指数確報値は-11.6=欧州委 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔需給情報〕日経225期近で野村が売り越しトップ=30日先物手口

日本取引所が公表し ている先物取引手口情報(日中)によると、30日の市 場では、日経225期近で野村が売り越しトップ、JP モルガンが買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではソシエテジェネラルが売 り越しトップ、ゴールドマンが買い越しトップとなった 。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2020年03月30日 20年06月限 売り 買い