エディション:
日本

東京外為市場ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(8日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2815.3686 - 5.3948 - 0.19 2805.9166 2823.2139 2800.2963 前営業日終値 2820.7634 中国 CSI300指 3780.345 -17.677 -0.47 3776.417 3793.002 3767.292

日銀、8日に通常のETFの購入なし J-REITは20億円

日銀は8日の東京株式市場で通常のETF(上場投資信託)の買い入れを行わなかった。 設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業のETFは12億円、J-REITは20億円買い入れた。 前場のTOPIXは前日比0.59%高だった。

インタビュー:4─6月は2桁のマイナス成長、日銀は大きな緩和措置とらず=木内元審議委員

野村総合研究所・エグゼクティブエコノミスト(元日銀審議委員)の木内登英氏は、ロイターとの電話インタビューで、緊急事態宣言を受け、4─6月期の日本経済は2桁のマイナス成長になる可能性があると指摘。日銀は当面国債買い入れを増やすなど市場安定化策を中心に対応するが、4月末の決定会合では大きな緩和措置はとらないとの見方を示した。

〔需給情報〕日経225期近で野村が売り越しトップ=8日先物手口

日本取引所が公表してい る先物取引手口情報(日中)によると、8日の市場では、 日経225期近で野村が売り越しトップ、ゴールドマンが 買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではソシエテジェネラルが売り 越しトップ、みずほ証券が買い越しトップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2020年04月08日 20年06月限 売り 買い 差し