エディション:
日本

東京外為市場ニュース

UPDATE 1-米新規失業保険申請90万件に小幅改善、雇用2カ月連続減の恐れも

米労働省が21日に発表した16日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は90万件と、前週の92万6000件から小幅ながら改善した。ただ、新型コロナウイルスの流行の勢いは衰えておらず、国内の雇用は2020年12月に続き、2カ月連続で減少する恐れがある。

上海当局、不動産市場の規制強化

当局は声明で、1月22日から発効する新たな規制により、用地と不動産価格の安定化や、住宅供給の増加、市場の監督強化を図ると述べた。