エディション:
日本

東京外為市場ニュース

UPDATE 2-ゴーン氏の無罪確信、本来は日産内部で処理すべき問題=弘中弁護士

会社法違反(特別背任)の罪などで起訴された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の新たな弁護人となった弘中惇一郎弁護士(73)が20日、都内で着任後初めて会見した。ゴーン被告を巡る一連の事件について、全ての起訴事実で「無罪と確信している」としたうえで「日産内部で本来は、処理しなければいけない問題」と指摘。なぜ事件となったのか「大変、奇異な気持ちを持っている」と語った。

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(20日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2761.2189 + 5.5730 + 0.20 2761.0588 2767.4109 2739.9783 前営業日終値 2755.6459 中国 CSI300指 3451.927 +12.320 +0.36 3449.932 3463.774 3421.505 数

英離脱協定、安全策の修正で議会承認得られる=ハント外相

英国のハント外相は20日、同国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)協定について、懸案となっているアイルランド国境問題を巡る安全策(バックストップ)に単純な修正をほどこすことで議会の承認を得られると英政府は確信していると述べた。

英国、3月半ばが離脱協定の合意期限=EU外交筋

複数の欧州連合(EU)外交筋は、英国が3月29日に欧州連合(EU)を離脱するためには、EU首脳会議での承認手続きを考慮して3月半ばまでに離脱協定でEUと合意する必要があると指摘した。