エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー・最終(20日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 111.58/60 1.1343/47 126.62/66 NY午後5時 111.37/40 1.1349/54 126.44/48 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の 111円半ば。祝日を前に国内実需や投資家の買いが散発的に入ったという。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 21608.92円

東京外為市場・15時=ドル111円半ば、あす朝の円急騰に警戒

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 111.52/54 1.1345/49 126.57/61  午前9時現在 111.40/42 1.1352/56 126.52/56  NY午後5時 111.37/40 1.1349/54 126.44/48 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の111円 半ば。祝日を前に国内実需や投資家の買いが散発的に入ったという。 ドルは朝方の111円前半から仲値公示を経て、111.70円までじりじりと上昇 。15日以来の高値をつけた。国内実需筋がドルの手当てに動いたほか、あす未明に結果 が発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、投資家の買いも入ったもようだ 。 そうした動きが一巡すると、ドルは111円半ばへ次第に反落。もみあいとなった。 市場の関心はFOMCと、その後の議長会見に集中している。 FOMCの焦点は今後の利上げ見通し。

東京マーケット・サマリー・最終(19日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 111.26/28 1.1345/49 126.25/29 NY午後5時 111.42/43 1.1336/37 126.31/35 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べてややドル安/円高の1 11円前半。アジア株が軟化したことで円が全般に堅調で、ドルは一時111.16円と14日 以来の安値をつけた。  レポート全文: <株式市場> 日経平均

東京外為市場・15時=ドル111円前半、株安で円堅調

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 111.25/27 1.1342/46 126.21/25  午前9時現在 111.37/39 1.1334/38 126.26/30  NY午後5時 111.42/43 1.1336/37 126.31/35 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からやや円高の111 円前半。アジア株が軟化したことで円が全般に堅調で、ドルは一時111.16円と14 日以来の安値をつけた。 ドルは朝方の111円半ばからじり安となった。さえない株価をにらみながら、米連 邦公開市場委員会(FOMC)を控えた調整売りも進んだという。 しかし111円を割り込むような動意にも乏しかった。市場では「年度末決算に向け 多国内実需・投資家の資金回帰はほぼ一巡したようで、円買い圧力が少し後退してきた」 (トレーダー)との声が出ていた。 <米FOMC> きょうから2日間の

次のページ