エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(24日)

<為替> ドル指数が前日に付けた2年ぶりの高値から下落した。4月の米耐久財受 注が軟調となり、米中貿易戦争が一部要因となり製造製造業部門だけでなく、米経済全般 が減速しつつある可能性が改めて示されたことがドルの重しとなった。 4月の耐久財受注統計では、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資 本財から航空機を除く)の受注が前月比0.9%減と、市場予想の0.3%減よりも大幅 な落ち込みとなった。前日にマークイットが発表した5月の米製造業購買担 当者景気指数(PMI)速報値は50.6と、2009年9月以来の低水準。[nL4N22Z3G U]2件の経済指標で米経済が今後急速に減速する可能性があることが示された。 主要6通貨に対するドル指数は0.27%低下の97.587。前日に付けた 2年ぶり高水準の98.371からは0.80%低い水準となる。 米中貿易戦争について、一部アナリストは当初、米ドルが安全通貨と見なされている こと、また米国が受ける影響は中国よりも小さいとみられることから、むしろドル押し上 げ

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(24日)

円 109.29/109.32 ユーロ 1.1202/1.1207 スイスフラン 1.0016/1.0020 英ポンド 1.2712/1.2715 カナダドル 1.3436/1.3440 オーストラリ 0.6923/0.6925 アドル ニュージーラ 0.6551/0.6555 ンドドル メキシコペソ 19.0416/19.0566 デンマークク 6.6641/6.6651 ローネ ノルウェーク 8.6846/8.6876 ローネ スウェーデン 9.5392/9.5422 クローナ シンガポール 1.3749/1.3759 ドル 香港ドル 7.8489/7.8496 インドルピー 69.3700/69.3900 (リフィニティブデータに基づいています)

NY外為市場=ドル下落、貿易戦争で米経済指標が悪化

ドル/円 NY終 109.29/109.32 値 始値 109.66 高値 109.72 安値 109.28 ユーロ/ドル N 1.1202/1.1207 Y終値 始値 1.1185 高値 1.1212 安値 1.1182 ニューヨーク外為市場では、ドル指数が前日に付けた2年ぶりの高 値から下落した。4月の米耐久財受注が軟調となり、米中貿易戦争が一 部要因となり製造製造業部門だけでなく、米経済全般が減速しつつある 可能性が改めて示されたことがドルの重しとなった。 4月の耐久財受注統計では、民間設備投資の先行指標とされるコア 資本財(非国防資本財から航空機

NY市場サマリー(23日)

<為替> ドルが一時2年ぶりの高値を付けたものの、その後は軟化した。米経済指 標が軟調だったことに加え、中国との貿易戦争で米経済が阻害されるとの見方から年内の 利下げ観測が高まっており、ドルの押し下げ要因となっている。 エコノミストは、米中貿易戦争で企業信頼感が損なわれていると指摘。ステート・ス トリート・グローバルマーケッツのシニア世界市場ストラテジスト、マービン・ロー氏は 「米連邦準備理事会(FRB)にはかなりの利下げ余地がある一方で、世界の他の主要中 銀の余地は少ない。株式市場が『リスクオフ』となっているにもかかわらず、こうしたこ とがドルの押し下げ要因となっている」と述べた。 英ポンドは欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明性が増していることで、対ユー ロで14日連続で下落。続落の期間はユーロ誕生以来、最も長くなった。 NY外為市場: <債券> 国債利回りが急低下。世界経済や米中貿易摩擦への懸念が根強くリスク選 好が後退、株式への売りが膨らむ一方で安全とみられる米国債が

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(23日)

円 109.59/109.63 ユーロ 1.1180/1.1181 スイスフラン 1.0031/1.0035 英ポンド 1.2654/1.2658 カナダドル 1.3472/1.3475 オーストラリアドル 0.6899/0.6902 ニュージーランドド 0.6517/0.6521 ル メキシコペソ 19.0370/19.0490 デンマーククローネ 6.6788/6.6804 ノルウェークローネ 8.7570/8.7600 スウェーデンクロー 9.6148/9.6178 ナ シンガポールドル 1.3792/1.3799 香港ドル 7.8489/7.8492 インドルピー 69.6600/69.6700 (リフィニティブデータに基づいています)

UPDATE 1-NY外為市場=ドル軟化、年内利下げ観測高まる

ドル/円 NY終値 109.59/109.63 始値 110.04 高値 110.14 安値 109.46 ユーロ/ドル NY終 1.1180/1.1181 値 始値 1.1132 高値 1.1187 安値 1.1109 ニューヨーク外為市場では、ドルが一時2年ぶりの高値を付けたものの、その後は軟 化した。米経済指標が軟調だったことに加え、中国との貿易戦争で米経済が阻害されると の見方から年内の利下げ観測が高まっており、ドルの押し下げ要因となっている。 主要6通貨に対するド

NY外為市場=ドル軟化、年内利下げ観測高まる

ドル/円 NY午後 109.59/109.62 4時 始値 110.04 高値 110.14 安値 109.46 ユーロ/ドル NY 1.1177/1.1180 午後4時 始値 1.1132 高値 1.1187 安値 1.1109 ニューヨーク外為市場では、ドルが一時2年ぶりの高値を付けたものの、その後は軟 化した。米経済指標が軟調だったことに加え、中国との貿易戦争で米経済が阻害されると の見方から年内の利下げ観測が高まっており、ドルの押し下げ要因となっている。 主要6通貨に対するドル指数は当初は上げていたものの、その後は下落に転じ 、終盤の取引で

NY市場サマリー(22日)

<為替> 午後に入り公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け 、ドルが1カ月ぶり高値近辺を安定的に推移した。 テンパスのシニア為替トレーダー兼ストラテジスト、ホアン・ペレス氏は「市場参加 者は利下げに向けた悲観的な材料を探っていた」が、議事要旨は「利上げも利下げもない 」との見方を示したと指摘した。 米政府が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)に対する規制を緩和したこと を受け、市場では一部安心感が広がったものの、問題解消に向け目立った突破口に欠く中 、神経質な取引は続いた。 ポンドの下げが目立ち、0.35%安の1.266ドル。一時、1月4日以来 の安値を付ける場面もあった。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、政治的不透明性が高 まっていることが圧迫した。 NY外為市場: <債券> 国債利回りが低下。トランプ政権が中国の監視カメラ企業に対する米製品 の禁輸措置を検討していると報じられたことで、米中貿易摩擦への懸念が強まった。 ブレグジット(英国の欧州

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(22日)

円 110.34/110.37 ユーロ 1.1152/1.1153 スイスフラン 1.0095/1.0099 英ポンド 1.2661/1.2663 カナダドル 1.3429/1.3433 オーストラリア 0.6880/0.6884 ドル ニュージーラン 0.6493/0.6497 ドドル メキシコペソ 18.9868/18.9878 デンマーククロ 6.6960/6.6980 ーネ ノルウェークロ 8.7564/8.7594 ーネ スウェーデンク 9.6239/9.6386 ローナ シンガポールド 1.3790/1.3795 ル 香港ドル 7.8497/7.8500 インドルピー 69.6400/69.6600 (リフィニティブデータ

UPDATE 1-NY外為市場=ドル1カ月ぶり高値近辺、FOMC議事要旨受け

ドル/円 NY終値 110.34/110.37 始値 110.44 高値 110.45 安値 110.25 ユーロ/ドル NY 1.1152/1.1153 終値 始値 1.1166 高値 1.1180 安値 1.1151 ニューヨーク外為市場では、午後に入り公表された米連邦公開市場 委員会(FOMC)議事要旨を受け、ドルが1カ月ぶり高値近辺を安定 的に推移した。 議事要旨からは、米連邦準備理事会(FRB)当局者が金融政策を 巡る現行の忍耐強い姿勢が「当面」維持可能との見解で一致していたこ とが明らかになった。また、金利変更は当面不要で、年内に利上

次のページ