エディション:
日本

NYマーケット動向

欧州外為市場=ポンド上昇、ブレグジット妥協への期待で

<為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1371 1.1383 ドル/円 109.61 109.57 ユーロ/円 124.61 124.74 欧州外為市場ではポンドが上昇。メイ英首相が欧州連合(EU)離 脱(ブレグジット)交渉に関して議会とより向き合っていく姿勢を示し た。 メイ首相はアイルランド問題への対応について明確な計画を示さな かっ

NY市場サマリー(18日)

<為替> 米中通商問題の解決に向けた期待感からドルが主要通貨に対して底堅く推移した 。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は17日、関係者の話として、ムニューシン米財務長官が中国の輸入品 に課されている関税の一部または全部を撤廃することを提案したと報じたほか、ブルームバーグはこの日、関係筋 の話として、中国が貿易不均衡の是正に向け米国からの輸入を6年間にわたって拡大する提案を行ったと報じた。 米財務省報道官は前日の報道内容は否定したものの、市場心理が好転したことで主要6通貨に対するドル指数は上昇 。この日のブルームバーグの報道を受けドル指数は0.3%上昇し、96.352となった。 この日発表の米経済指標で、昨年12月の鉱工業生産統計が予想より好調だったこともドルの押し上げ要因となった。[nL3 N1ZI3SE] ドル指数は週間では0.68%の上昇となる見通し。週間としては昨年12月半ば以来初めての上昇となる。 ドルはユーロに対し0.26%高の1.137ドルと、1月4日以

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)

円 109.76/109.79 ユーロ 1.1361/1.1365 スイスフラン 0.9955/0.9959 英ポンド 1.2873/1.2877 カナダドル 1.3257/1.3261 オーストラリ 0.7167/0.7169 アドル ニュージーラ 0.6741/0.6745 ンドドル メキシコペソ 19.0775/19.0875 デンマークク 6.5689/6.5699 ローネ ノルウェーク 8.5543/8.5583 ローネ スウェーデン 9.0253/9.0283 クローナ シンガポール 1.3585/1.3588 ドル 香港ドル 7.8432/7.8435 インドルピー 71.2000/71.2200 (リフィニティブデータに基づいています)

NY外為市場=ドル底堅く推移、米中通商問題解決に期待

ドル/円 NY終 109.76/109.79 値 始値 109.50 高値 109.88 安値 109.35 ユーロ/ドル N 1.1361/1.1365 Y終値 始値 1.1404 高値 1.1410 安値 1.1353 ニューヨーク外為市場では、米中通商問題の解決に向けた期待感からドルが主要通貨 に対して底堅く推移した。 前日からこの日にかけての報道で、米中は今月30─31日に予定されている通商協 議に先立ち、相互に譲歩を検討していることが判明。具体的には米紙ウォール・ストリー ト・ジャーナル(WSJ)が17日、関係者の話として、ムニューシ

UPDATE 1-NY市場サマリー(17日)

<為替> ユーロ圏の経済指標が軟調だったことを受け、ドルが対ユーロで上昇。英 ポンドは欧州連合(EU)離脱を巡る2回目の国民投票が実施されるのではないかとの期 待から上昇した。 EU統計局が発表した12月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は前年比1 .6%上昇となり、11月の1.9%上昇から鈍化した。こうした中、ドル はユーロに対し1.1367ドルと、約2週間ぶりの高値に上昇した。 今週は15日にドイツ連邦統計庁が2018年の国内総生産(GDP)速報値は前年 比1.5%増となったと発表。5年ぶりの低い伸びとなり、前年からの減速が浮き彫りと なった。これを受け、ユーロは15日以来、対ドルで0.80%下落してい る。 英ポンドは対ユーロで2カ月ぶりの高値を更新。合意なき離脱は回避でき るとの見方からポンドは上昇していたが、離脱の是非を問う2回目の国民投票実施に向け た観測が高まったことで、午後に入り上げ幅を拡大した。 ポンドは対ドルで

UPDATE 1-NY外為市場=ドルが対ユーロで上昇、英ポンドは国民投票再実施への期待で一段高

ドル/円 NY終値 109.23/109.25 始値 108.86 高値 109.39 安値 108.69 ユーロ/ドル NY終 1.1395/1.1400 値 始値 1.1398 高値 1.1408 安値 1.1370 ニューヨーク外為市場では、ユーロ圏の経済指標が軟調だったこと を受け、ドルが対ユーロで上昇した。英ポンドは欧州連合(EU)離脱 を巡る2回目の国民投票が実施されるのではないかとの期待から上昇し た。 EU統計局が発表した12月のユーロ

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(17日)

円 109.23/109.25 ユーロ 1.1395/1.1400 スイスフラン 0.9941/0.9945 英ポンド 1.2984/1.2989 カナダドル 1.3275/1.3279 オーストラリアド 0.7191/0.7196 ル ニュージーランド 0.6762/0.6766 ドル メキシコペソ 19.0106/19.0256 デンマーククロー 6.5540/6.5550 ネ ノルウェークロー 8.5492/8.5508 ネ スウェーデンクロ 9.0189/9.0219 ーナ シンガポールドル 1.3550/1.3558 香港ドル 7.8428/7.8431 インドルピー 71.

NY市場サマリー(17日)

<為替> ユーロ圏の経済指標が軟調だったことを受け、ドルが対ユーロで上昇。英 ポンドは欧州連合(EU)離脱を巡る2回目の国民投票が実施されるのではないかとの期 待から上昇した。 EU統計局が発表した12月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は前年比1 .6%上昇となり、11月の1.9%上昇から鈍化した。こうした中、ドル はユーロに対し1.1367ドルと、約2週間ぶりの高値に上昇した。 今週は15日にドイツ連邦統計庁が2018年の国内総生産(GDP)速報値は前年 比1.5%増となったと発表。5年ぶりの低い伸びとなり、前年からの減速が浮き彫りと なった。これを受け、ユーロは15日以来、対ドルで0.80%下落してい る。 英ポンドは対ユーロで2カ月ぶりの高値を更新。合意なき離脱は回避でき るとの見方からポンドは上昇していたが、離脱の是非を問う2回目の国民投票実施に向け た観測が高まったことで、午後に入り上げ幅を拡大した。 ポンドは対ドルでも上昇。0.77%高の1.298ドルと、昨年11月15

NY外為市場=ドルが対ユーロで上昇、英ポンドは国民投票再実施への期待で一段高

ドル/円 NY午後3 109.23/109.26 時 始値 108.86 高値 109.39 安値 108.69 ユーロ/ドル NY 1.1387/1.1391 午後3時 始値 1.1398 高値 1.1408 安値 1.1370 ニューヨーク外為市場では、ユーロ圏の経済指標が軟調だったこと を受け、ドルが対ユーロで上昇した。英ポンドは欧州連合(EU)離脱 を巡る2回目の国民投票が実施されるのではないかとの期待から上昇し た。

次のページ