エディション:
日本

外国為替

東京マーケット・サマリー・最終(22日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 111.88/90 1.1245/49 125.83/87 19日午後5時 111.91/94 1.1243/45 125.83/87 午後5時のドル/円は、19日東京市場の午後5時時点とほぼ同水準の111円後半。 きょうは復活祭後のイースターマンデーで、海外の多くが休場。取引は閑散で値動き も小幅 だった。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 22217.90円

UPDATE 1-アジア通貨動向(22日)=下落、原油高を嫌気

アジア通貨は下落。原油価格の上昇を受けて、原油純輸入 国の通貨が売られている。フィリピンペソが約2週間ぶりの安値。 原油価格は昨年終盤以来の高値に上昇。米国は22日、イラン産原油を輸入している 全ての国に対し、近く輸入を停止するよう求め、停止しない場合は米国の制裁の対象とな ることを発表する方針だ。事情に詳しい関係筋がロイターに対し明らかにした。 インドルピーが0.5%安の1ドル=69.73ルピー。3月11日以来の 安値に下落した。フィリピンペソも0.7%下落。 タイバーツも0.2%安。タイ商業省が22日発表した3月の貿易統計(通 関ベース)によると、輸出は前年同月比4.88%減少した。ロイター調査による予想は 3%減だった。商業省当局者は記者会見で、3月について、米中貿易摩擦が続く中で電子 機器、石油と関連製品、コンピューターと周辺機器の輸出が減少したと述べた。 タイ中央銀行のウィラタイ総裁は19日、次期政権が6月までに発足すれば同国の今 年の経済成長率は従来予想通り3.8%になるとの見通しを示した。

東京外為市場・15時=ドル111円後半、閑散で小動き

         ドル/円    ユーロ/ドル  ユーロ/円  午後3時現在  111.92/94 1.1240/44 125.81/85  午前9時現在  111.90/92 1.1242/46 125.82/86  19日午後5時 111.91/94 1.1243/45 125.83/87 午後3時のドル/円は、19日東京市場の午後5時時点と同水準の111円後半だっ た。きょうは復活祭後のイースターマンデーで、海外の多くが休場。取引は閑散で値動き も小幅だった。 ドルは午後3時までの取引レンジが111.85─111.99円にとどまり、ほぼ 横ばいだった。 他の主要通貨も総じて小動き。原油高を背景にカナダドルや豪ドルが底堅い動きとな ったが、加ドルは83円後半、豪ドルは79円後半と最近の取引レンジ内で、買いの勢い は限られた。 日本で10連休を控えていることも、見送りムードに拍車をかけている。 野村証券が国内の機関投資家らを

3月末外国投信残高は前月比0.9%増の5.6兆円=日証協

日本証券業協会によると、3月末の外国投信残高は前月比0.9%増の5兆6616億1500万円だった。 3月から運用を開始した投信は2本だった。 なお、1年前(2018年3月末)の残高は5兆8025億2100万円。前年同月比では2.4%減となった。 *データの詳細は、以下のURLでご覧になれます。 http://www.jsda.or.jp/shiryoshitsu/toukei/foreign/index.html

アジア通貨動向(22日)=軟調、フィリピンペソとウォンが主導

0137GMT(日本時間午前10時37分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相 場は以下の通り。 *Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前 日NY市場引け値。 Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 111.930 111.91 -0.02 Sing dlr 1.356 1.3549 -0.07 Taiwan dlr 30.843 30.842 -0.00 Korean won 1139.800 1136.9 -0.25 Baht 31.860 31.82 -0.13 Peso