エディション:
日本

株式 -海外

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 韓国 総合株価指数 2076.77 -26.84 -1.28 2064.07 2089.64 2059.13 前営業日終値 2103.61 台湾 加権指数 11433.62 -106.61 -0.92 11468.60 11494.22 11408.06 前営業日終値 11540.23

アジア株式市場サマリー:中盤(26日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 11:50 3002.33 -10.723 -0.36 2978.4195 3023.7895 2974.9423 前営業日終値 3013.0501 中国 CSI300指数 11:50 4097.29 -26.560 -0.64 4070.099 4128.301 4063.877 前営業日終値 4123.854

米株安こうみる:債券利回り低下も要因、ウイルスの影響は第2四半期に改善へ=ロイトホルト

調整はいずれにせよ起きていたと思うが、そこにきっかけとなる材料が生じた。もう1つ大きな要因としては、債券利回りが過去最低水準を試していることが挙げられる。ある点において、30年債利回りが前週、過去最低を付けたことがおそらく株価調整のお膳立てとなった。きょうは10年債利回りも過去最低を付け、こうした状況に拍車をかけたと思う。

UPDATE 3-NY市場サマリー(25日)

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が新型コロナウイルスの感染拡大に対応して 年内に利下げに動くとの観測を背景に、ドル指数が軟化した。 新型ウイルスの感染が拡大する中、ドルはこれまでは安全資産として買われる傾向に あった。ただ、FRBは他の主要中銀と比べ緩和余地が大きいため新型ウイルスの感染拡 大を受け利下げに傾く公算が大きいとの見方が台頭したことで、ドル指数は今週に入って 低下している。 ウエスタン・ユニオン・ビジネスソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョー ・マニンボ氏は「新型ウイルスの感染拡大の影響が米経済にも及ぶ可能性があることで米 国債利回りが低下し、ドル高に歯止めがかかった。こうした中、FRBが景気拡大を維持 するために一段の利下げを実施するとの観測が台頭した」と述べた。 CMEグループのフェドウオッチによると、FRBが6月の連邦公開市場委員会(F OMC)で少なくとも25ベーシスポイント(bp)の利下げを決定する確率は78.3 %となっている。

UPDATE 3-米国株式市場=ダウ・S&P3%安、新型ウイルス懸念拡大で下げ止まらず

米国株式市場は4日続落し、ダウ工業株3 0種とS&P総合500種は3%安となった。新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大 する中、経済への影響を巡る不透明感からリスク回避の動きが加速した。 ダウとS&P500は4日間の下落率が2018年12月以来の大きさ となり、債券市場では米10年債利回りが過去最低水準を更新した。 S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズのアナリストによると、S&P500は4 日間で時価総額が2兆1380億ドル吹き飛んだ。 この日はスペインなどでも新型ウイルスの感染者が確認され、イランでは死者が16 人に増加。韓国やイタリアなど多くの国が緊急措置を強化する中、世界的な大流行(パン デミック)への不安が高まった。 米疾病対策センター(CDC)は、新型ウイルスの感染が中国以外に広がっているこ とを踏まえ、米国内での感染拡大に備えるよう警戒を促した。 TDアメリトレードのショーン・クルーズ氏は、市場はこれまで、新型ウイルスの影 響が第1・四半期だけにとどまるとみ