エディション:
日本

株式 -海外

NY市場サマリー(14日)ドルが10年ぶり8週続落、株は小動き

<為替> ドルが下落した。新型コロナウイルス対策により経済が米国をアウトパフ ォームしている国の通貨が注目された。ドルは週間で8週連続安となった。 米国の新型コロナ追加対策を巡る政権と民主党指導部との合意が遅れていることもド ルの重しとなった。 リフィニティブのデータによると、ドルの8週連続安は2010年6月以降で最長。 この日は複数の経済指標が発表されたが、ドルの押し上げにはつながらなかった。 マネックス・ヨーロッパ(ロンドン)の市場分析部門責任者、ランコー・ビリッチ氏 は「米国では新型コロナ感染者が増加しているため、抑制措置が長期化する見込み」と指 摘。「人々の行動が長期にわたり妨げられ、他の先進国に比べ米国の経済回復は鈍化する だろう」と述べた。 米国で確認された新型コロナ感染者は累計で501万人。死者は16万人を超え、世 界最多となっている。 米国では上下両院が休会中で、新型コロナ追加対策を巡る協議の再開めどは立ってお らず、この日は追加対策への期待が後退した。 トランプ大統領が、

米国株式市場=小動き、景気巡る不透明感強まる 一連の指標で

米国株式市場はまちまち。S&P総合5 00種は取引時間中に終値の最高値に迫まる場面もあったものの 、朝方発表された一連の経済指標を受け景気回復を巡る不透明感が強ま る中、ほぼ横ばいで終了した。 ダウ平均は小幅高、ナスダック総合は小幅下落した 。 S&Pは今週12、13日両日の取引時間中に2月19日に付けた 終値としての最高値3386.15を上回ったが、この日は幾分勢いに 欠ける展開となった。 週間では、S&Pが0.6%、ダウが1.8%、ナスダックが0. 1%それぞれ上昇した。 コモンウエルス・フィナンシャル・ネットワークの投資主任ブライ アン・プライス氏は「一服商状となった。相場は3月23日に付けた安 値からは大きく切り返しているものの、経済情勢を巡りかなりの不透明 性が存在するほか、コロナ感染者も増加している」と指摘。「しばらく は様子見ムードとなるだろう」と述べた。 米指標では7月の小売売上高が前月比1.2%増と6月から大きく 減速し、市場予想の1.9%増も下回った。国内で新型コロナ感染拡大 が続き、失業給付

シカゴ日経平均先物(14日)

シカゴ日経平 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 均 比  ドル建て9月 23155 -125 23220 23355 23065 限  円建て9月限 23140 -140 23185 23340 23050 (暫定値) (

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英国が 新たにフランスなどからの入国者に対し隔離を義務付けることを発表し、旅行株が売られ た。世界各地の軟調な経済指標を受け経済の持ち直しが遅れるとの不安も高まった。[nL4 N2FG0I6] 英国の発表を受け、フランスは同様の措置を取ると述べた。FTSE350種旅行・ 娯楽関連株指数は2.38%下落し、2週間ぶりの大幅安となった。個別銘 柄では航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGと格安航 空会社のイージージェット、旅行大手のTUIが4.8%から8.4% 値下がりした。 英国が新たに隔離を義務付けた国は、フランスのほかオランダやマルタ。OANDA の上級市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は、いかなる対抗措置も、こうした国から の観光客に頼る英事業に打撃を与えると指摘した。 英国のジョンソン首相は封鎖措置の緩和を再開したが、マスク着用の義務に繰り返し 違反した者への罰金を引き上げるなど、規則違反の罰則を強化したほか、必要であれば封 鎖措置の緩和を停止すると述べ

欧州株式市場=続落、英国の入国者隔離対策を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 368.07 -4.46 -1.20 372.53 FTSEユーロファース 1426.95 -17.97 -1.24 1444.92 ト300種 ユーロSTOXX50種 3305.05 -37.80 -1.13 3342.85 <.STOXX50E > 欧州株式市場は薄商いの中、続落して取引を終えた。英国が入国者 の隔離を義務付ける対象国

ロンドン株式市場=続落、新たな入国者隔離で旅行株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6090.0 -95.58 -1.55 6185.62 4 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英国が新たにフランス などからの入国者に対し隔離を義務付けることを発表し、旅行株が売ら れた。世界各地の軟調な経済指標を受け経済の持ち直しが遅れるとの不 安も高まった。 英国の発表を受け、フランスは同様の措置を取ると述べた。FTS E350種旅行・娯楽関連株指数は2.38%下落し、2 週間ぶりの大幅安となった。個別銘柄では航空会社ブリティッシュ・エ アウェイズ(BA)の親会社IAGと格安航空会社のイージー ジェット、旅行大手のTUIが4.8%から8.4% 値下がりした。 英

香港ハンセン指数、アリババや小米など採用 9月7日付

香港株式市場のハンセン指数を算出しているハンセン・インデックス・カンパニーは14日、ハンセン指数に電子商取引最大手アリババ、スマートフォンメーカー小米集団(シャオミ)、バイオ医薬品の薬明生物技術を9月7日付で組み入れると発表した。