エディション:
日本

新天皇即位

リプロセル---大幅に3日続伸、iPS細胞株開発の共同計画が経産省の支援事業に採択

*09:51JST  リプロセル  218  +10大幅に3日続伸。東京工業大学との共同研究開発計画「汎用性の高い遺伝子編集用iPS細胞株の開発と販売および同iPS細胞株を利用した高機能型膵臓β細胞の開発と事業化」が経済産業省関東経済産業局の「令和元年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」に採択されたと発表している。予定期間は19年度-20年度または21年度で、補助金額の上限は予定期間合計で9750万円。《HH》

焦点:1─3月期GDP、設備投資プラス転換 先行きは外需波乱で不透明

焦点:1─3月期GDP、設備投資プラス転換 先行きは外需波乱で不透明

2019年1─3月期の国内総生産(GDP)は、1次速報値で落ち込んだ設備投資が法人企業統計を反映した2次速報でプラス転換する見通しだ。中国経済減速に伴う企業部門への打撃が懸念されたが、非製造業などの内需関連業種が好調で、設備投資全体では底堅さが維持された。だが、足元での米中貿易摩擦の激化などで製造業の業況感が落ち込む可能性が高く、先行きは予断を許さない情勢が展開しそうだ。