エディション:
日本

イラン

コラム:中国ファーウェイ、打ち砕かれる「5G世界制覇」の夢

[香港/ロンドン 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が危機に陥っている。世界各国で「法の壁」と高まるセキュリティー上の反発に包囲されている。だが次世代ワイヤレス通信競争が加速するにつれ、「ファーウェイ封じ込め」の代償は高くつきそうだ。

イラン産原油の禁輸除外、日本など5カ国対象に延長へ=アナリスト

米国が日本や中国など8カ国に認めたイラン産原油の禁輸除外措置が5月に期限切れとなるが、アナリストは米国が、中国やインドなど主要輸入国の懸念緩和や原油高のリスク軽減のためこの措置を延長する可能性が高いとみている。ただ、対象国は減らすと予想している。

コラム:トルコリラ/円の反発は本物か=植野大作氏

[東京 9日] - 日本の個人投資家に人気の通貨ペア、トルコリラ/円の一方的な下落に歯止めがかかりつつある。昨年8月の暴落局面では一時15円台前半まで売り込まれたが、その後は断続的に下値を切り上げ、11月末には一時22円00銭台と約3カ月半で4割以上も反発する場面があった。