エディション:
日本

原油関連

原油先物上昇、株式相場に追随 OPEC見通しで上値重く

原油先物上昇、株式相場に追随 OPEC見通しで上値重く

米国時間の原油先物は株式相場に追随、3日ぶりに反発した。各国中銀の追加刺激策期待を背景に景気後退懸念が和らいだ。ただ、石油輸出国機構(OPEC)が年内の原油需要の伸び見通しを下方修正したことなどを受け、上値は重かった。

中国の石油タンカーが船舶名変更、米の対イラン制裁回避目的か

中国の石油タンカーが船舶名変更、米の対イラン制裁回避目的か

リフィニティブおよびベッセルズ・バリューの船舶追跡データによると、中国企業が所有する超大型原油タンカー(VLCC)「パシフィック・ブラボー」がマラッカ海峡に向かう途中のインド洋沖合で6月5日、船舶の位置などを示すトランスポンダー(無線中継機)のスイッチが切られ、追跡できなくなっていたことが分かった。

原油先物は軟調、景気後退懸念や米原油在庫増で

原油先物は軟調、景気後退懸念や米原油在庫増で

15日の原油先物は軟調。米原油在庫が予想外に増加したことやリセッション(景気後退)懸念の増大、中国と欧州のさえない経済指標を背景にオーバーナイトで大幅安となった流れが続いている。