エディション:
日本

日中関係

トランプ氏、貿易戦争巡る懸念一蹴 中国は市場混乱を警告

米中貿易戦争が泥沼化の様相を呈する中、トランプ米大統領は6日、米国が「極めて強い立場」にあるとし、中国との対立を巡る懸念を一蹴した。一方、中国政府は、同国を為替操作国に認定した米政府の決定は金融市場の混乱を招くと警告した。