エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

米、イラン中銀など新たに制裁

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、イラン中央銀行に対する新たな制裁を発表した。イランの国家開発基金と、武器購入のための資金移動を隠すために使用していた同国拠点の企業も、新たな制裁の対象に加えた。財務省は声明で、イラン革命防衛隊や、イエメンとレバノンの親イラン組織への資金源を絶つ狙いだと説明した。

レスリング、川井姉妹が代表決定

 【ヌルスルタン(カザフスタン)共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第7日は20日、カザフスタンで行われ、女子62キロ級で川井友香子(至学館大)が3位決定戦を勝って銅メダルに輝き、五輪代表に決まった。57キロ級覇者で姉の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)と姉妹代表となり、58キロ級と63キロ級で五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)は東京五輪出場が絶望的となった。

皆川、新体操で五輪出場枠を獲得

 【バクー共同】新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第5日は20日、バクーで個人総合決勝が行われ、2016年リオデジャネイロ五輪代表の皆川夏穂がフープ、ボール、クラブ、リボンの4種目合計80・300点で12人を残して3位につけ、16位までの国・地域に与えられる五輪出場枠を獲得した。

巨人、21日にも優勝

 セ・リーグは20日、首位巨人が2位DeNAとの直接対決に9―4で勝ち、優勝へのマジックナンバーを二つ減らして「2」とした。巨人は21日のDeNA戦で勝てば5年ぶりの優勝が決まる。

W杯、日本が4トライで好発進

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京・味の素スタジアムで開幕し、1次リーグA組の日本はロシアを30―10で下し、初の8強入りへ好スタートを切った。4トライを奪った日本は、ボーナス点の1を含む勝ち点5を獲得した。

豚コレラ対策でワクチン接種表明

 江藤拓農相は20日、豚コレラ対策として養豚場の豚へのワクチン接種を実施する方針を表明した。同日開いた防疫対策本部の会合後に記者会見し、感染拡大の防止に向けワクチン接種が可能になるよう防疫指針を改定する意向を示した。接種実施までの期間を「できるだけ短くしたい」とも述べ、ワクチンが不足しないよう製薬会社に増産を要請する方針も表明した。

五輪会場は「江東区に帰属」

 埋め立てによって造られ、住所がない状態が続いている東京湾の人工島「中央防波堤」の帰属を巡り、東京都大田区が江東区との境界の確定を求めた訴訟の判決で、東京地裁は20日、島の一角にある2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場は「一体として江東区に帰属させるのが相当」と判断した。都の調停案は、会場の一部は大田区に属するとしていた。

自動車部品の関税撤廃見送りへ

 来週の署名を目指す日米貿易協定で、焦点となっていた米国向けの自動車部品の関税が撤廃されない見通しとなったことが20日、分かった。日本車への関税維持を含め、米自動車業界に成果をアピールしたいトランプ米大統領に配慮した形だ。ただ環太平洋連携協定(TPP)に比べて大幅に譲歩したことに批判も出そうだ。米国が現在、日本産の鉄鋼・アルミに課している追加関税も維持する見込みだ。

菅原経産相も献金を返還

 菅原一秀経済産業相が代表を務める自民党東京都第9選挙区支部が2017年の衆院選期間中、当時内閣府と契約があった練馬区の造園会社から8万円の献金を受けていたことが20日、分かった。菅原氏側は同日献金を返還した。同様のケースで、既に高市早苗総務相が奈良市の寝具リース会社に30万円を返還している。

台湾、南太平洋キリバスと断交

 【台北共同】台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は20日、台北で記者会見し、南太平洋のキリバスと断交したと発表した。キリバスは中国と国交を結ぶ。台湾は16日にソロモン諸島と断交したばかり。台湾独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が2016年5月に発足して以降、台湾との断交は7カ国目。