エディション:
日本

主要ニュース(共同通信)

「中国が選挙サイト攻撃狙う」

 【ワシントン共同】オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は9日、11月の米大統領選に干渉するため中国が選挙関連のウェブサイトなどを「サイバー攻撃で狙っている」と批判した。「中国はトランプ大統領の再選を望んでいない」と指摘、攻撃はトランプ氏の再選阻止が目的との認識を示した。CBSテレビの番組で語った。

松江の私立高で88人感染

 島根県と松江市は9日、新型コロナウイルスに92人が感染したと発表した。うち88人は、8日に生徒の感染が判明した私立立正大淞南高(同市)の男子生徒86人と男性教員2人。県と市はサッカー部の寮でクラスター(感染者集団)が生じたとしており、異例の規模。県内での感染確認は123人となった。

国内の新規感染確認1443人

 国内では9日、新たに1443人の新型コロナウイルス感染者が確認された。沖縄で159人、島根で92人、石川で22人と、いずれも過去最多の人数が報告され、地方で感染拡大が目立ってきた。東京は331人で4日連続の300人超え。

首相の被爆地あいさつ、文面酷似

 8月6日と9日に広島市、長崎市の両被爆地でそれぞれ開かれた平和式典での安倍晋三首相のあいさつの文面が酷似しているとして、被爆者から「何のために被爆地まで来たのか。ばかにしている」と怒りの声が上がった。

アザー米厚生長官が台湾訪問

 【台北共同】アザー米厚生長官が9日、チャーター機で台湾・台北市に到着した。台湾総統府は、蔡英文総統と10日午前10時(日本時間同11時)から総統府で会談すると発表した。米国の閣僚・閣僚級の訪台は6年ぶり。米政府によると、1979年に台湾と断交して以降、最高位の高官。中国が激しく反発するのは確実で、米中対立は一層先鋭化しそうだ。

東京で新たに331人感染

 東京都は9日、新たに新型コロナウイルスの感染者が331人報告されたと発表した。累計は1万5867人。入院患者は前日より92人増の1601人で、うち重症者は前日より2人減り、23人となった。

続く猛暑、静岡で37度超

 9日の東日本や西日本は広く太平洋高気圧に覆われ、静岡市駿河区で最高気温が37・2度、鳥取市で37・1度に達するなど各地で気温が上昇した。東北や北陸は前線や低気圧の影響で天気が荒れ、岩手県や秋田県では24時間で120ミリ以上の雨が降った。山形県では一部市町村に県や気象台が土砂災害警戒情報を出し、危険な場所からの避難を呼び掛けた。

お盆初日、人出は大幅減

 お盆休み初日の8日に各地の主要な駅や空港を訪れた人が昨年8月の休日平均と比べて大幅に減少したことが9日分かった。NTTドコモの人出データの分析によると、東京駅は66・5%減、北海道の新千歳空港は48・1%減となり、繁華街も含めた全国の計95地点のうち90地点で人出が減った。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、帰省や旅行を控える動きが広がっている。

桜島で噴火、噴煙5千メートルに

 9日午前5時38分ごろ、桜島(鹿児島市)の南岳山頂火口で爆発的噴火があり、噴煙の高さが火口から5千メートルに達した。鹿児島県などによると、霧島市などでわずかな降灰があった。けが人や建物被害は確認されていない。南岳山頂火口では昨年11月に5500メートルの噴煙が上がり、今年6月の噴煙は7850~9570メートルと推定されている。

首相「GoTo」なお推進を表明

 安倍晋三首相は9日、長崎市で記者会見し、コロナ感染拡大が続く現状でも観光支援事業「Go To トラベル」を推進する考えを表明した。感染防止策徹底を前提に「安全で安心な新しい旅のスタイルを普及、定着させたい」と述べた。お盆時期の帰省は「一律の自粛を求めない」とした上で、「3密」の回避や大勢の会食を控えるよう要請した。コロナの影響で経営が悪化している医療機関の支援強化を検討する考えも示した。