エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

AAAとの契約解除へ

 全日本空手道連盟が同連盟の公式応援歌「Yell(エール)」を歌う人気音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」の所属事務所との契約を解除する方針となった。22日、連盟関係者が明らかにした。

AAA浦田リーダーは無期限謹慎

 面識のない女性への暴行の疑いで逮捕・送検され、21日に釈放された人気音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」の浦田直也リーダー(36)の所属事務所は22日、本人を無期限の謹慎処分にすると発表した。

安保法違憲訴訟で原告敗訴、札幌

 集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は違憲で、平和的生存権を侵害されたとして、北海道の住民ら412人が国に損害賠償などを求めた訴訟の判決で、札幌地裁は22日、原告の請求を退けた。原告側によると、弁護士らでつくる「安保法制違憲訴訟の会」の呼び掛けで、全国22の地裁・地裁支部で争われている集団訴訟では初めての判決。

岡村孝子さん、植樹祭出演見送り

 愛知県は22日、同県で6月2日に開催される「第70回全国植樹祭」の記念式典への出演を予定していたシンガー・ソングライター岡村孝子さん(57)が急性白血病で長期治療を受けるとして、出演を見送ると明らかにした。岡村さんは同県出身で「あいち音楽大使」として、植樹祭のイメージソングを制作した。

労基署、NHK高松に是正勧告

 仕事を休んでいたアルバイトの女性への休業手当を適切に支払っていなかったとして、高松労働基準監督署が3月、NHK高松放送局に対し労働基準法違反で是正勧告していたことが22日、関係者への取材で分かった。

ゴーン前会長、4回目の起訴

 日産自動車から中東オマーンの販売代理店「SBA」に支出した資金を私的流用したとして、東京地検特捜部は22日、会社法違反(特別背任)の罪で前日産会長カルロス・ゴーン容疑者(65)を追起訴した。昨年11月以降、計4回の逮捕を重ねた一連の捜査は事実上終結する。弁護人は22日、東京地裁に保釈を請求した。地裁は23日以降に可否を判断する。

志賀原発訴訟、結審求める

 富山、石川両県の住民らが北陸電力志賀原発1、2号機(石川県志賀町)の運転差し止めを求めた訴訟の口頭弁論が22日、金沢地裁(加島滋人裁判長)で開かれ、住民側は「これ以上審理を先延ばしにする必要はない」と、改めて早期結審を求めた。

内閣府、事前避難所費は国負担に

 南海トラフ巨大地震に備えて住民の事前避難を求めた対策指針を巡り、内閣府は22日、気象庁で関東地区の自治体向け説明会を開いた。事前避難所の開設費用の大半は国が負担する方向で検討していることを明らかにした上で、積極的な取り組みを呼び掛けた。

いじめ防止座長案に遺族が猛反発

 学校でのいじめを苦に自殺した児童生徒の遺族らが22日、東京都内で記者会見し、いじめ防止対策推進法の改正に向けた与野党の勉強会で馳浩元文部科学相が示した座長案について「大切な部分が削られ(法律が)形骸化する内容だ」と猛反発した。

国道で多重事故2人死亡、熊本

 熊本県警によると、22日午後2時35分ごろ、熊本市中央区八王寺町の国道266号で、トラックとこども園の送迎バスなど計5台が絡む多重事故が起きた。熊本市消防局によると、園児4人を含む男女計8人が市内の病院に搬送され、このうちトラックとミニバイクの運転者の男性2人が死亡した。残る6人はいずれも意識がある。