エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

熊本南部の豪雨、死者7人に

 熊本県南部を襲った豪雨で、同県芦北町は5日、新たに5人の死亡を確認したと明らかにした。津奈木町でも80代男性が死亡。豪雨による死者は計7人になった。警察や消防、自衛隊は行方不明者の捜索や被災者の救助活動を続けた。球磨川は上流から下流にわたり広範囲で氾濫。山間部を中心に救助の手が届いていない地域もあり、被害規模が拡大する可能性がある。

工場火災で消防ら4人不明、静岡

 5日午前1時35分ごろ、静岡県吉田町川尻の工場敷地内の倉庫で火災が発生したと警備会社から119番があった。県警牧之原署や地元消防によると、出火元は「レック静岡第二工場」の倉庫で、消防隊員3人と牧之原署の警察官1人の計4人が様子を調べに入った後、連絡が取れなくなっている。

西・東日本で災害警戒

 西日本や東日本は6日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は5日、河川の増水や氾濫、土砂災害、低地の浸水に厳重な警戒を呼び掛けた。特に熊本県は河川が氾濫し、地盤が緩んでおり、注意が必要だ。

尖閣で中国船の領海侵入過去最長

 第11管区海上保安本部(那覇)は5日、沖縄県・尖閣諸島周辺で4日に領海侵入した中国海警局の船2隻が引き続き領海内にとどまっていることを確認、3日に記録した30時間17分を超え、2012年9月の尖閣国有化以降、過去最長となったと明らかにした。

熊本南部の豪雨被災地で捜索続く

 熊本県南部を襲った豪雨で、警察や消防、自衛隊は5日、行方不明者の捜索や被災者の救助活動を続けた。球磨川は上流から下流にわたり広範囲で氾濫。山間部を中心に救助の手が届いていない地域もあり、被害規模が拡大する可能性がある。

岐阜で震度3相次ぐ

 5日午前4時10分ごろと午前7時1分ごろ、岐阜県で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は岐阜県飛騨地方で、震源の深さはごく浅い。地震の規模は1回目がマグニチュード(M)4・4、2回目は3・8と推定される。1回目の地震の各地の震度は次の通り。

河井前法相支部に1866万円

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)を支援し、検察当局が4日に関係先として家宅捜索した鶏卵生産会社「アキタフーズ」(広島県福山市)が2013~18年、計1866万円を克行前法相の政党支部に寄付していたことが分かった。他の企業と比べると突出している。

1人死亡、15人が心肺停止

 熊本県南部を襲った豪雨で、県は4日、球磨川の氾濫などで計15人が心肺停止になったと明らかにした。9人が行方不明で、1人が重体。芦北町と消防によると、県の公表分とは別に、同町で女性の死亡が確認された。警察や消防、陸上自衛隊が救助活動を本格化させた地域がある一方、複数の自治体で住民が孤立。山間部を中心に救助が届かない地域が出ており、さらに被害規模が拡大する可能性がある。

国宝の神社など2件被害

 文部科学省は4日、熊本県南部を襲った豪雨により、人吉市の国宝「青井阿蘇神社」など2件の文化財に被害が出たと明らかにした。現場の状況を調査中で、今後被害が拡大する可能性もある。

盗難車内の遺体、少年を再逮捕へ

 埼玉県和光市のマンション駐車場で5月、盗難車内から大分県出身の職業不詳、岩渕和政さん=(31)=の遺体が見つかった事件で、県警は4日、死体遺棄容疑で逮捕した東京都台東区の無職少年(19)が殺害にも関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で5日に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。