エディション:
日本

企業業績・格付け

フィッチ、ソニーを「BBB」に格上げ 見通しはポジティブ

格付け会社フィッチ・レーティングスは 19日、ソニー の長期外貨建て・自国通貨建て発行体デフォル ト格付け(IDR)を「BBB-」から「BBB」に引き上げたと発表 した。見通しはポジティブ。 フィッチは格上げについて、ソニーがゲームセグメントを中心に経 常収益基盤を拡大し、より不安定なコンシューマー・エレクトロニクス 事業のダウンサイジングを進める中、同社の経営安定性が改善している ことを反映したと説明した。 (ーからご覧ください)

BRIEF-8月の英小売売上高指数、前月比-0.2%=国立統計局

[ロンドン 19日 ロイター] - * 8月の英小売売上高指数、前月比-0.2%=国立統計局(予想:0.0%) * 8月の英小売売上高指数(除く燃料)、前年比+2.2%=国立統計局(予想:+2.6%) * 8月の英小売売上高指数、前年比+2.7%=国立統計局(予想:+2.9%) * 8月の英小売売上高指数(除く燃料)、前月比-0.3%=国立統計局(予想:0.0%)

UPDATE 1-三井物産、豪南東部のガス事業権益を売却へ

三井物産は、オーストラリア南東部でのガス事業「BassGas」の権益40%の売却を目指している。ロスチャイルドがアドバイザーを務めているという。三井物産のオーストラリア部門広報担当者が19日、確認した。

MS&ADグループ、台風15号の損害推計額は1000億円規模

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは19日、台風15号の元受損害額はグループ合計で1000億円規模を見込んでいると発表した。17日時点の事故受付状況をもとに推計した金額で、今後の損害確認の進捗などによって増額する可能性があるという。