エディション:
日本

企業業績・格付け

シンガポール大手行、第4四半期は増益 新型ウイルスで見通し厳しく

シンガポールの大手銀オーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)は21日、市場予想を上回る10─12月期決算を発表した。ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)の決算は小幅増益だった。しかし両行はいずれも、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて先行きについて慎重な見通しを示した。

米クルーズ大手ノルウェージャン、新型肺炎で通期利益に悪影響

米クルーズ運航大手ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスは20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アジア圏で40のクルーズ運航が中止・変更され、顧客への返金が発生したことにより、通期利益が打撃を受けると発表した。